トップ > 新(増)築家屋の実地調査

更新日:2017年11月29日

ここから本文です。

新(増)築家屋の実地調査

姶良市内に新たに家屋を新築、または増築された場合は、翌年度から固定資産税がかかることになります。その税額の基礎となる評価額を算定するために、地方税法の規定により実地調査をお願いしています。

固定資産評価補助員証を携帯した職員が訪問し、日程調整後に実地調査となります。

実地調査に要する時間は、規模などにもよりますが税の説明を含めて、1時間程度となります。調査時に、間取り、建具、仕上げ材などを確認しますので、全ての部屋を確認させていただきます。(当日は、建築主もしくはご家族の立ち会いをお願いします。)

また、迅速で正確な評価を行うために、設計図面など(建築確認申請書など)の借用をお願いしますので、ご協力いただきますようお願いします。

お問い合わせ

総務部税務課固定資産税係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3052

ファックス番号:0995-67-7878

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る