ホーム > 暮らし・手続き > 環境・動物 > 微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

更新日:2014年11月10日

ここから本文です。

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

予報

微小粒子状物質(PM2.5)

大気中に浮遊する小さな粒子のうち、粒子の大きさが2.5μm以下の非常に小さな粒子のことです。(1μm=1mmの千分の1)
粒子の大きさが非常に小さい(髪の毛の太さの30分の1程度)ため、肺の奥まで入り込みやすく、呼吸器系や循環器系への影響が懸念されています。

市では鹿児島県が微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意情報を発表した場合、市のホームページで公開するとともに、防災無線、防災地域情報発信メール等で市民の皆さんにお知らせします。

注意情報を発表する暫定指針値と注意情報の内容について

注意情報の発表

県内10箇所の測定局のうち、いずれかの測定局の午前5時から7時までの1時間値の平均値が85μg/立方メートルを超える場合、または、いずれかの測定局の午前5時から12時までの1時間値の平均値が80μg/立方メートルを超える場合は、暫定指針である日平均値70μg/立方メートルを超えると予測されるため、注意情報の発表を行います。

注意情報が発表された場合

不要不急の外出はできるだけ減らしてください。
屋外での長時間の激しい運動はできるだけ減らしてください。
換気や窓の開閉は必要最小限にすることにより、外気の屋内への侵入をできるだけ少なくしてください。
呼吸器系や循環器系疾患のある者、小児、高齢者等は、体調に応じて、より慎重に行動することが望まれます。

姶良市:防災地域情報発信メール登録

パソコンで登録される方はこちら

携帯電話で登録される方はこちら

関係リンク

お問い合わせ

市民生活部生活環境課生活環境係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3111(141)

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?