ホーム > 暮らし・手続き > 防災・防犯 > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合、また落下した場合の行動

更新日:2018年4月18日

ここから本文です。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合、また落下した場合の行動

弾道ミサイルは発射から極めて短時間で着弾します。

北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、姶良市方向に飛来する可能性があるときは、市民のみなさんに対してJアラート(全国瞬時警報システム)を活用し、防災行政無線やあいらびゅーFMで特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メールなどにより緊急情報をお知らせします。

ミサイル発射のメッセージが流れたら(姶良市が対象になっていたら)

直ちに以下の行動をとってください。

屋外にいる場合

  • 近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難する。 
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

自動車の車内にいる場合

  • 車の燃料のガソリンなどに引火するおそれがあることから、車を止めて、車外へ出て、屋外にいる場合の行動を取る。
  • 高速道路など車から出ると危険な場合には、車を安全な場所に止め、車内で姿勢を低くし、行政からの指示があるまで待機する。

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

ミサイルが着弾したら次のように行動してください

  • 弾頭の種類に応じて被害の様相や対応が大きく異なるため、テレビ・ラジオ・インターネットなどを通じて情報収集に努める。
  • 行政からの指示があればそれに従い、落ち着いて行動する。

近くにミサイルが着弾したら次のように行動してください

屋外にいる場合

  • 口と鼻をハンカチで覆いながら、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難する。

屋内にいる場合

  • 換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。

 

行政からの指示に従って落ち着いて行動してください。

ミサイルが落下時の行動(添付ファイル)

詳しくはこちらを参照ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理課防災係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3063

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?