更新日:2018年5月25日

ここから本文です。

金山橋

きんざんばし

金山橋

円弧の美しいアーチ形で、橋の長さは23メートル、幅は4.2メートル、川床からの高さは約10メートルあります。

市指定史跡の金山橋

金山橋は、その名のとおり鉱山で採掘する金鉱石や物資を加治木港に運搬した金山道路に架けられた石橋で、島津家が金山経営のために明治13年頃造ったといわれています。
橋越しに覗く滝との景観は絶妙で、現在は市指定史跡として観光スポットになっています。
上流の滝は『板井手の滝』『金山滝』と呼ばれています。

所在地

姶良市加治木町小山田34-1

 

お問い合わせ

教育委員会社会教育課文化財係

899-5294 鹿児島県姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-62-2111(211)

ファックス番号:0995-62-3699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?