ホーム > 消防・救急 > 救急 > 応急手当 > 出血時の止血法

更新日:2017年9月14日

ここから本文です。

出血時の止血法

止血法出血部位を確認し、出血部位をきれいなガーゼやハンカチ、タオルなどを重ねてその上で圧迫します。

止血を行うときは、感染防止のために直接血液に触れないようにできるだけビニール製やゴム製の手袋またはビニール袋を使用します。

 

 

お問い合わせ

消防本部警防課第1通信指令室

899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田2040番地1

電話番号:0995-63-3287

ファックス番号:0995-63-3291

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?