ホーム > 消防・救急 > 救急 > 応急手当 > のどに物が詰まった

更新日:2017年9月14日

ここから本文です。

のどに物が詰まった

チョークサイン喉に詰まったの?」と尋ね、声が出せずうなずくのが精一杯な状態であれば窒息と判断する。

チョークサインは、窒息を起こしている万国共通の合図です。

自分が窒息を起こした場合でも周囲の人に助けを求める合図として覚えておきましょう。

 

反応がある場合

  1. 咳をすることが出来るなら、できるだけ咳を続けさせる
  2. 助けを呼ぶ、119番通報及びAEDの手配を頼む。
  3. その後、下記の方法で異物を除去する。

背部叩打法

背部叩打法

 

傷病者の後ろから、手のひらの付け根で肩甲骨の間を、

 

力強く何度も連続して叩く。

 

 

腹部突き上げ法

腹部突き上げ法

 

傷病者の後ろにまわり片手で握りこぶしを作り、その親指側を傷病者のへそより上でみぞおちより十分下に当て、その手をもう一方の手で包むように握りすばやく手前上方に向かって圧迫するように突き上げます。

 

妊婦や乳児に対して行ってはいけません。

 

反応がなくなった場合

  1. 助けを呼ぶ、119番通報及びAEDの手配を頼む。
  2. 心肺蘇生法を行います。

心肺蘇生法を行っている途中で口の中に異物が見えたときは取り除きます。

異物が見えないとき場合は異物を探すのに時間を費やすことはせずに心肺蘇生法を繰り返します。

お問い合わせ

消防本部警防課第1通信指令室

899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田2040番地1

電話番号:0995-63-3287

ファックス番号:0995-63-3291

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?