トップ > 行政・議会 > 議会 > 議会基本条例

トップ > 行政・議会 > 議会 > 議会基本条例

更新日:2017年11月20日

ここから本文です。

議会基本条例

平成22年3月23日、姶良町、加治木町、蒲生町が合併して姶良市が誕生し、同年4月25日に行われた設置選挙で選出された議員によって姶良市議会が発足しました。

姶良市議会は、市長や市議会の二元代表制のもと、執行機関(市長(地方公営企業の管理者の権限を行う場合を含む。)、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会や固定資産評価審査委員会をいいます。)に対する監視機能、政策決定や政策提言などを行うことを通じて、地方自治の本旨の実現を目指すものであること。また、市民福祉の実現のため、市民との協調のもと自らの創意と工夫によって、まちづくりを推進するとしています。

なお、最後に、この条例の制定の目的として『市民の負託にこたえるとともに、開かれた市議会の実現を目指していきます』と定めています。

姶良市議会基本条例が平成24年4月1日から施行

姶良市議会基本条例の内容とその解説を掲載

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局議会庶務課議事調査係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3197

ファックス番号:0995-65-2372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る