ホーム > 消防・救急 > お知らせ > ご存知ですか?防火対象物使用開始届出書

更新日:2017年5月15日

ここから本文です。

ご存知ですか?防火対象物使用開始届出書

平成29年5月7日(日曜日)に発生した北九州市小倉北区のアパート火災では6名が死亡、平成19年1月20日(土曜日)に発生した兵庫県宝塚市のカラオケボックス火災では8名の方が死傷者となりました。いずれも「市条例で定められた手続きを踏んでいなかった」との報道がなされました。姶良市でも、防火対象物使用開始届出の義務(姶良市火災予防条例第43条)があります。既存建物の用途変更を行うときも、届出の義務がありますのでご注意下さい。

目的

建物の用途や大きさに応じて、設置しなければならない消防用設備や義務となる届出などがあり、適切な指導を行う必要があります。建物を把握することで、火災の予防や災害時の被害を軽減することができます。

届出が必要なとき(建物の一部でも該当します)

  • 建物を新築したとき
  • 建物を増改築したとき
  • 建物の用途やテナントを変更したとき(事務所→飲食店、個人の住宅→介護施設など)
  • 建物増改築やテナントを変更することによって、新たに消防用設備が必要になる場合がありますので、計画の段階で消防本部予防課にご相談下さい。

届出様式

お問い合わせ

消防本部予防課

899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田2040番地

電話番号:0995-63-3819

ファックス番号:0995-63-3291

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?