トップ > 消防・救急 > お知らせ > ガス機器の適切な維持管理について

更新日:2020年8月17日

ここから本文です。

ガス機器の適切な維持管理について

 

令和2年7月30日に福島県郡山市で飲食店の爆発事故が発生し多数の傷病者(死者1名、負傷者19名(重症者2名、軽症17名))及び周辺建物等への被害が発生しました。現在のところ屋内のガス配管の腐食箇所から液化石油ガス(LPガス)が漏洩し、何らかの火源により引火、爆発した可能性が考えられています。類似事故の発生を防止するため、下記の通り「ガス機器の適切な維持管理」をお願いします。


1ガス機器の適切な維持管理の方法
⑴ガス機器の定期的な清掃やメンテナンスを行うこと。
⑵ガス機器に異常を感じた場合やガス配管等に破損や著しい腐食等がある場合は直ちに使用を中止するとともに、緊急連絡先やメーカーに連絡し、修理等を依頼すること。
⑶休業等でガスを長期間使用しない場合や事業を再開する場合は、液化石油ガス販売事業者に連絡をすること。


なお、液化石油ガスの使用については、消防庁ホームページに掲載しているリーフレットや、経済産業省のホームページに掲載されている留意事項を参考にしてください。


【消防庁ホームページリーフレット】
https://www.fdma.go.jp/mission/prevention/item/prevention001_28_chubokiki-pamf20140226.pdf


【経済産業省ホームページ】
https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200805003/20200805003.html

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防本部警防課第1通信指令室

899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田2040番地1

電話番号:0995-63-3287

ファックス番号:0995-63-3291

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る