ホーム > 消防・救急 > お知らせ > 給油取扱所におけるガソリンの容器への詰め替えについて

更新日:2019年7月31日

ここから本文です。

給油取扱所におけるガソリンの容器への詰め替えについて

令和元年7月18日に、京都府京都市伏見区アニメーションスタジオにおいて極めて重大な人的被害を伴う爆発火災が発生しました。

本火災の詳細については、管轄する消防本部等で、現在も調査中ですが、ガソリンをまいて火をつけたものとみられます。

ガソリン販売所への要請

消防庁から「給油取扱所におけるガソリンの容器への詰め替え販売に係る取扱いについて」の通知文が発出されましたので、ガソリンスタンドをはじめとしたガソリン販売所に下記の要請を行いました。

  • 消防法令に適合した容器を使用して下さい。
  • 購入者に対し、身分証の確認や使用目的の問いかけをお願いします。
  • 販売記録の作成をお願いします。(販売日時、販売量、購入者の住所・氏名、購入目的等)

市民の皆様へお願い

市民の皆様は、ガソリン購入時、ガソリンスタンドからガソリン購入に関する確認があった際は、ご理解ご協力をお願いします。

お問い合わせ

消防本部予防課危険物係

899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田2040番地1

電話番号:0995-63-3819

ファックス番号:0995-63-3291

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?