トップ > 産業・企業向け > 農業・就農支援 > 有機農業キャラクターに名前が付きました

更新日:2019年1月18日

ここから本文です。

有機農業キャラクターに名前が付きました

姶良市は、化学肥料や農薬を一切使用せずに農作物を栽培する有機農業が盛んな地域で、鹿児島県内で最も多くの農業者が有機農業に取り組んでいます。
そこで、姶良市は昨年「有機の郷」であることを広くPRしていくためのキャラクターを公募し、多くの応募の中から決定しました。
この子には名前がまだついてなかったのですが、この度有機農業者からの声により命名されましたので、お伝えします。

命名「てんてん」

有機キャラクター

 

この子は安心・安全な有機野菜の象徴。
姶良の有機野菜をもっと知ってもらいたいな。

 

「てんてん」の由来

  • キャベツの頭にいる”てん”とう虫はアブラムシが大好物。アブラムシから野菜を守ってくれるよ。
  • 有機百培!(てん×てん=百)
    有機農業者の合言葉。有機栽培マニュアルにもなっており、病害虫や天候に負けない栽培技術の確立を目指しています。

 

採用されたPRキャラクターは、こんな所に活用されています

1.看板(45cm四方)

姶良市内の有機農産物を生産している農地に設置しています。

有機看板

 

2.貯水タンク

若手有機農業者で構成されたNIKOOrganic。

生産組合のビニールハウスの貯水タンクに貼り付け、有機農業PRに役立っています。

有機貯水タンク

 

お問い合わせ

農林水産部農政課農政係

899-5392 鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2399番地

電話番号:0995-52-1211(222)

ファックス番号:0995-52-1219

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る