トップ > くらし・手続き > 地域・コミュニティ > 校区コミュニティ協議会とは

更新日:2019年6月21日

ここから本文です。

校区コミュニティ協議会とは

地域コミュニティの重要性

地域コミュニティとは、自治会や子ども会・老人クラブのように住民のみなさん一人ひとりの共同体であり、より安全で安心なまちづくりを目指す地域社会のことです。

近年、少子高齢化や核家族化、都市化などにより、地域の連帯感が弱くなり、防災・防犯、福祉、教育など多くの分野で、個人や個別の団体、行政だけでは解決できない課題が増えています。

これらの解決のために、住民一人ひとりが自分たちの共通の課題として捉えて、お互いに話し合い、行動することがますます重要になっています。

校区コミュニティ協議会

現在、一つの団体や自治会では対応できない地域課題が増え、こういった課題を、より広い範囲で各種団体が連携し、地域課題の解決や活性化に向けて取り組む横断的な地域コミュニティを構築する必要が生じてきています。

姶良市では、市民が主体となった地域づくりを促進するため、平成27年度に小学校区を単位とした「校区コミュニティ協議会」が設立されました。この協議会は、各校区で抱える地域課題を解決するための協議や各種事業を実施する地域コミュニティ組織で、自治会や各種団体だけでは解決困難な諸問題に対して横断的に取り組んでいる組織です。

komyuimage

地域に住むみなさんと一緒に地域づくりを進めていきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ

企画部地域政策課自治振興係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3121

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る