更新日:2020年9月23日

ここから本文です。

空き家対策

空き家の適正管理をお願いします

住宅が「空き家」となり放置されると、老朽化の進行が早まり、最悪の場合、周辺に危害が及んだり、地域の景観などに悪影響を及ぼすなどの恐れがあります。

現在のお住まい以外の所有住宅がある方、入院などにより自宅を長期不在にされているご親族をご存じの方などは、「空き家」となっている建物の状況をご確認いただき、必要に応じて専門業者に相談するなど、適正な管理に努めてください。

増え続ける空き家の実態

 

30zyuutakucyousa(PDF:255KB)


空き家率30-2(PDF:324KB)


その他参考資料

空き家の発生を抑制するための特例措置(空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除)

相続日から起算して3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、当該家屋(耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り、その敷地を含む。)又は取壊し後の土地を譲渡した場合には、当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除する措置です。当措置は国が行っているものです。市からは、国(税務署)への申請時に必要となる被相続人居住用家屋等確認書を発行します。

低未利用土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の特別控除(100万円)について

所得税及び個人住民税の特別措置の概要

人口減少が進展し利用ニーズが低下する土地が増加する中で、新たな利用意向を示す者への土地の譲渡を促進し、適切な利用・管理を促進し、更なる所有者不明土地の発生を予防するため、個人が保有する低額な土地等を譲渡した場合の譲渡所得の特例措置を創設する。この特例措置はは、譲渡価格が500万円以下の低額な一定の低未利用土地等を譲渡した場合に、長期譲渡所得から100万円を控除するものです。

適用期間

この特例措置は、個人が低未利用土地等について、令和2年7月1日から令和4年12月31日までの間に、要件を満たす譲渡をした場合に、個人の長期譲渡所得から100万円を控除するものです。

適用対象となる譲渡の要件

  • 譲渡した場者が個人であること 
  • 低未利用地等(都市計画区域内にある土地基本法第13条第4項に規定する低未利用土地(居住の用、業務の用その他の用途に供されておらず、又はその利用の程度がその周辺の地域における同一の用途若しくはこれに類する用途に供されている土地の利用の程度に比し著しく劣っていると認められる土地)又は当該低未利用土地の上に存する権利)であること及び譲渡の後の当該低未利用土地等の利用について、市区町村長の確認がされたものの譲渡であること。
  • 譲渡の年の1月1日において所有期間が5年を超えるものの譲渡であること。
  • 低未利用土地等及び当該低未利用土地等とともに当該低未利用土地等の上にある資産の譲渡の対価の額の合計が500万円を超えないこと。

申請書様式

参考資料

※様式及び詳細については、国土交通省ホームページ(低未利用地の適切な利用・管理を促進するための特例措置について)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

空家対策の推進に関する特別措置法

空家などに関する施策を総合的かつ計画的に推進することを目的とする「空家等対策の推進に関する特別措置法」が,平成27年5月26日に完全施行されました。

この法律でも、空き家等の適切な管理に努めることは、所有者の責務として定められています。

 

空き家に関する相談窓口

不動産取引関係

団体名

対応可能な相談内容

連絡先

(公社)鹿児島県宅地建物取引業協会 土地、建物の取引、仲介に関する相談 TEL099-252-7111
FAX099-257-1452
(公社)全日本不動産協会鹿児島県本部 土地、建物の取引、仲介に関する相談 TEL099-813-0511
FAX099-813-0510

 

解体関係

団体名

対応可能な相談内容

連絡先

(一社)鹿児島県建造物解体業連合会 解体に関する相談 TEL099-251-1033
FAX099-251-1670
鹿児島県解体工事業協同組合 解体工事に関する相談 TEL099-295-7616
FAX099-295-7617

 

各種手続き関係

団体名

対応可能な相談内容

連絡先

南九州税理士会加治木支部 固定資産税、相続税など税金に関する相談 TEL0995-45-0403
FAX0995-45-5861
鹿児島県行政書士会 転用、戸籍、相続手続きなどに関する相談 TEL099-253-6500
FAX099-213-7033
鹿児島県司法書士会 賃貸借に関する相談、相続や売買などの登記手続きに関する相談 TEL099-256-0335
FAX099-250-0463
鹿児島県土地家屋調査士会 登記や土地の境界に関する相談 TEL099-257-2833
FAX099-256-4337

 

リフォーム相談

団体名

対応可能な相談内容

連絡先

(一社)鹿児島県建築士事務所協会 設計に関する相談 TEL099-251-9887
FAX099-251-9871
(一社)鹿児島県建築協会 リフォーム工事に関する相談 TEL099-224-5220
FAX099-227-5479
(公社)鹿児島県建築士会 建築士に関する相談 TEL099-222-2005
FAX099-226-2019

 

空き家再生関係

団体名

対応可能な相談内容

連絡先

NPO法人結の夢来人・絆プロジェクト 空家の管理や利活用、再生に関する相談 TEL090-9674-8901
FAX099-822-8208
(一社)鹿児島県古民家再生協会 古民家や古材調査鑑定や維持管理、改修などに関する相談 TEL099-273-1559
FAX099-273-1559

 

住宅全般に関する相談

団体名

対応可能な相談内容

連絡先

(公社)鹿児島県住宅建築総合センター 住宅に関する相談全般 TEL099-224-4543

 

市役所内担当部署

 

担当部署(問合先)

対応可能な相談内容

連絡先

建設部建築住宅課建築第一係

危険空き家の解体補助に関すること。建築リフォーム相談に関すること。耐震診断・耐震改修に関すること。

代表0995-66-3111

内線192,193

市民生活部生活環境課生活環境係 空家などの雑草に関すること 代表0995-66-3111

内線141,144,145

消防本部予防課予防係 火災予防に関すること 0995-63-3819
地域政策課地域政策係 空き家バンク制度、空き家リフォーム補助に関すること 代表0995-66ー3111

内線244,245

 

関連リンク

広報紙で空き家活用例にクローズアップ

広報紙空き家特集

 

「甦る家と伝わる人々の想い。」2016年2月15日号

進む空き家の活用事例を紹介しながら、関連する対策や現状にクローズアップ。

広報あいらAIRAview2016年2月15日号(抜粋)(PDF:4,402KB)

 

 

「活用から撤去まで、空家対策リポート」2017年8月15日号

市の空家対策の経緯と現況をお知らせ。

広報あいらAIRAview2017年8月15日号(抜粋)(PDF:765KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部地域政策課地域政策係

899-5294 姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-66-3121

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る