ホーム > 暮らし・手続き > 健康・医療 > 予防接種 > ロタウイルス予防接種費用を一部助成します

更新日:2019年4月16日

ここから本文です。

ロタウイルス予防接種費用を一部助成します

ロタウイルス予防接種は任意接種です

ロタウイルス予防接種は、予防接種法に基づかない任意接種です。接種は、積極的に勧奨されるものではなく、腸重積症等の副反応のリスクを理解したうえで保護者が接種を希望する場合に、市の一部助成を受けて接種を受けることができます。

ロタウイルス感染症

ロタウイルスによる感染症の主な症状は、急性胃腸炎(ロタウイルス胃腸炎)です。ロタウイルス胃腸炎は、5歳以下の乳幼児に多くみられ、急激な嘔吐と水様性の下痢便を繰り返し、発熱もみられます。また、嘔吐・下痢に伴う脱水やけいれん、腎不全、脳症などの合併のため入院に至る場合があります。急性胃腸炎で入院する原因としてロタウイルスが最も多いといわれています。

接種間隔・回数

接種及び助成内容についてはこちら(PDF:858KB)をご覧ください。

 

ワクチン

接種対象期間

回数・間隔

助成額

ロタリックス

(1価)

生後6週~24週まで

4週(27日)以上の間隔をおいて2回接種

(初回は生後14週6日までの接種が必要です。)

9,000円/回

ロタテック

(5価)

生後6週~32週まで

4週(27日)以上の間隔をおいて3回接種

(初回は生後14週6日までの接種が必要です。)

6,000円/回

  • 初回接種は14週6日までに接種することが推奨されており,これ以降の接種は腸重積症のリスクが高まるとされています。初回(1回目)の接種が14週6日までにされなかった場合,1回目及び2回目以降の接種について,助成の対象となりませんのでご注意ください。
  • ロタウイルス胃腸炎を予防するとともに、重症化を予防します。現在ロタテック、ロタリックスの2種類がありますが、効果に違いはありません。
  • 2種類のワクチンの併用はできません。
  • 口から飲んで接種する経口生ワクチンです。

助成方法

対象者

平成31年2月1日以降に出生したお子様で、平成31年4月1日以降に接種し、接種時において姶良市に住民登録があり、接種対象期間に該当する方

※初回(1回目)の接種が14週6日までにされなかった場合、1回目及び2回目以降の接種について、助成の対象となりませんのでご注意ください。

接種料金

各医療機関の接種料金-助成額=自己負担額

医療機関窓口では、各医療機関の接種料金から助成額を差し引いた後の金額をお支払いください。

接種場所

姶良地区(霧島市・姶良市・湧水町)委託医療機関(PDF:106KB)

※姶良地区委託医療機関以外の医療機関で接種される場合は、事前に健康増進課まで申請が必要です。

予診票

各医療機関に指定の予診票を準備していますので、医療機関で記入してください。

持参する物

母子手帳、保険証など(本人の住所・年齢が確認できるもの)、接種料金

※保護者以外の方が同伴する場合は指定の委任状が必要ですので、健康増進課までご連絡ください。

その他

  • 一度飲んだワクチンを吐き出さないために、接種直前(30分以内)は授乳を控えましょう。
  • 医師が認めた場合に、ヒブ、小児肺炎球菌、B型肝炎などの他の予防接種と同時接種が可能です。
  • ロタウイルスワクチン予防接種後、他の予防接種を行う場合は、4週(27日)以上の間隔をあける必要があります。

 

副反応

ぐずり、下痢、咳、鼻みず、発熱、食欲不振、嘔吐、鼓腸(腹がふくれること)、腹痛、皮膚炎、胃腸炎、腸重積症などがあります。

腸重積症状にご注意ください

接種後に、腸重積と思われる症状(ぐったりする、泣きと不機嫌を繰り返す、顔色が悪い、嘔吐を繰り返す、イチゴジャムのような血便、お腹のはりなど)がみられた場合は、すぐかかりつけの医師へご相談ください。初回接種から7日間は、腸重積のリスクが増加する可能性があるとされています。この期間はとくに注意してください。

予防接種による健康被害救済制度について

ロタウイルスワクチンの接種により健康被害が発生した場合には、予防接種法に基づく救済とは異なり、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法による「医薬品副作用被害救済制度」により救済される場合があります。

※健康被害救済の補償内容は、予防接種法に基づく定期接種よりも、給付額は低く設定されています。

 

【医薬品副作用被害救済制度】

医薬品を適正に使用したにもかかわらず、副作用により入院治療が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。その際に、医師の診断書や投薬証明書などが必要となります。救済給付の請求については、まずは居住する市町へご相談ください。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構ホームページ(外部サイトへリンク)

資料

ロタウイルス予防接種について(PDF:858KB)

2019年度霧島市・姶良市・湧水町ロタウイルス予防接種委託医療機関(PDF:106KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課健康推進係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3293(直通)

ファックス番号:0995-67-0095

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?