ホーム > 産業・ビジネス > 空き店舗活用事業補助金

更新日:2017年5月16日

ここから本文です。

空き店舗活用事業補助金

市では平成25年度より空き店舗の解消と地域経済の活性化を目的に、空き店舗を賃借し、店舗利用や集客に役立つ施設などを開設する事業者などに、賃借料の一部を補助しています。

補助条件の一部改正

平成28年4月1日から、空き店舗解消や地域経済活性化のさらなる促進のため、要綱の改正を行い、条件の柱であった対象範囲を、「対象その1」と「対象その2」のとおり変更しました。

空き店舗対象範囲

 

対象店舗

小売店、飲食店、理容店、美容店、事務所など

補助額

対象その1、月々の店舗家賃の3分の2以内(月額8万円が上限)

対象その2、月々の店舗家賃の2分の1以内(月額6万円が上限)

1,000円未満の端数は切り捨てとなります。

対象期間

補助金交付の対象期間は、交付決定月から最長12ヶ月

主な対象条件

都市計画用途区域の商業地域、近隣商業地域、蒲生地区の中央A、中央Bや八幡地区の前郷川北地域に所在する空き店舗を活用すること。これら以外の地域では、事業を始めたい空き店舗の半径100m以内に、開業希望の空き店舗を含む3店舗以上が集合していること。

空き店舗が、3ヶ月以上利用されていないこと。

1日午前3時間以上、かつ、週5日以上営業し、直接お客さんが店舗に来るもの。

補助金申請者が直接、事業または営業に携わるもの。

店舗の1階部分で営業を行い、空き店舗の借上げに係る契約期間が1年以上あるもの。

市内の他の店舗からの移転ではないこと。

過去に当補助金の交付を受けていないもの。

姶良市商工会に加入し、活動に参加すること。

など。

申請方法

この事業の詳細につきましては、以下の要綱を参照してください。

姶良市空き店舗活用事業補助金交付要綱(PDF:546KB)

申請をするときは、以下の様式を使用してください。

補助金交付申請書様式(ワード:64KB)

毎月の実績報告をするときは、以下の様式を使用してください。

実績報告書等様式(ワード:70KB)

その他の添付(必要)書類は、申請書や報告書かがみの下方に記載しています。

また、詳細については、市商工観光課商工振興係までお気軽にお問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部商工観光課商工振興係

鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3111(242)

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?