更新日:2017年6月7日

ここから本文です。

有形文化財

姶良市には市指定の有形文化財が67件あります。ここではその一部を紹介しています。

 一節切(ひとよぎり)〔市指定有形文化財〕

一節切(ひとよぎり)(JPG:89KB)

竹製の縦笛で、節を一つ含むのでこの名があります。一般に16〜17世紀に盛行した尺八の一種です。この一節切は米良家の伝世品で、島津義弘ゆかりの笛と言い伝えられています。

所在地:鹿児島県姶良市東餅田498歴史民俗資料館(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

 三十六歌仙額(さんじゅうろっかせんがく)〔市指定有形文化財〕

三十六歌仙額(JPG:210KB)

島津義弘は慶長の役(慶長2年)への出兵や関ヶ原合戦(慶長5年)からの帰国にあたり、帖佐新正八幡神社へ参詣しています。この三十六歌仙額は慶長9年に祈願成就の御礼の気持ちを込めて奉納されたものと考えられます。元は神社の拝殿に掲げられていましたが損傷が激しいため、現在は歴史民俗資料館に保管されています。

所在地:鹿児島県姶良市東餅田498歴史民俗資料館(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

 帖佐来歴(ちょうさらいれき)〔市指定有形文化財〕

帖佐来歴(JPG:213KB)

薩摩藩の歴史学者である伊地知季安(きあん)が文政13年(1830)にまとめた帖佐の歴史や地誌の草稿本です。帖佐の歴史に関する様々な事柄を12項目に分けて記述してあり、当時の様子を知ることのできる貴重な資料です。

所在地:鹿児島県姶良市東餅田498歴史民俗資料館(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

 黒島神社石橋〔市指定有形文化財〕

黒島神社石橋(JPG:223KB)

幕末に鹿児島城下の甲突川へ五大石橋が架けられる以前、天明4年(1784)に黒島神社境内の川に架けられた、長さ6.1m、幅2.3m、高さ4.36mのアーチ型の石橋です。橋の袂には架橋の由来を記した石碑が建っています。

所在地:鹿児島県姶良市上名621-3(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

 牟礼前の薬師如来(やくしにょらい)木像〔市指定有形文化財〕

牟礼前の薬師如来木像(JPG:307KB)

薬師如来とは、人々を病気の苦しみから救ってくれると信仰されている仏です。この仏像が造られたのは、約450年前の「弘治3年(1557)8月」で、『川中島の戦い』や『桶狭間の合戦』と同時期に当たります。

製作者は、岩屋寺の僧と思われる「深賢快重」、製作依頼者は、「岩屋門乙名六郎五郎、妻、息子」とこの木像の胎内に収められた文書に記されていました。

所在地:鹿児島県姶良市加治木町木田3476(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

 岩屋寺跡

岩屋寺跡(JPG:226KB)

岩屋寺がいつ頃造られたか不明ですが、10世紀後半という史料もあり、県内でもきわめて古い創建と考えられます。広大な寺領があったと言われ、現在でも岩崖を掘り安置している頼昌法印像や鎌倉時代の作といわれる不動明王像〔市指定有形文化財〕が残っています。島津義弘も長子鶴寿丸の肖像を阿弥陀如来として安置したといわれています。

所在地:鹿児島県姶良市加治木町木田3641(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

 精矛神社(くわしほこじんじゃ)

精矛神社(JPG:298KB)

精矛神社は島津義弘を祀った神社です。大正7年の三百年祭にあたり、島津家の別荘地であった現在地に護国神社のある場所から造営遷座しました。

ここには、椿窓寺の鳳山和尚が文禄の役の時、朝鮮より持ち帰った手水鉢と石臼〔市指定有形文化財〕が残っています。また、松岳和尚が島津義弘の武運長久と子孫繁栄を願って法華経1万3千部を読んだことを記念した石碑があります。

所在地:鹿児島県姶良市加治木町日木山308-1(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

 城野神社仕明地記念碑(じょうのじんじゃしあけちきねんひ)

城野神社仕明地記念碑写真(GIF:41KB)

木津志の城野神社境内に建つ高さ194cm、奥行90・5cmの石碑で、四面に碑文が刻まれています。

碑文には、江戸時代の中ごろに行われた城野神社の社殿改修について、藩との経費補助の交渉がうまくいかないため、村内に仕明地(=郷士が自ら開墾した田畠)を設け、その収益を経費にあてた経緯や担当者の職氏名などが克明に書かれています。

このような石碑は県内にも他に類例がなく、当時の木津志村や蒲生郷の状況を伝える貴重な史料です。

所在地:鹿児島県姶良市木津志1879(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

県・国指定文化財

国登録文化財

お問い合わせ

教育委員会社会教育課文化財係

899-5294 鹿児島県姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-62-2111(211)

ファックス番号:0995-62-3699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る