トップ > 行政・議会 > 施策・計画 > 市の計画 > エネルギー政策

更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

エネルギー政策

姶良市エネルギービジョン(木質バイオマス編)

市は、地域資源を活用したエネルギーの地産地消システムの構築により、地域内での経済循環やエネルギー構造の高度化による地域活性化や新たな雇用の創出を目指しています。そのためには、本市の再生可能エネルギーの利用可能量や需給状況などを把握し、地域振興に資するプロジェクトを示すとともに、産官民が目的意識を共有する「姶良市エネルギービジョン」が必要となっています。そこで、第1の段階として、市域に豊富でありながら利用率の低い木質バイオマス資源に着目し、利活用可能量やエネルギー需要量の具体把握を行うとともに、調査結果を基にしたエネルギービジョン(木質バイオマス編)を策定し、現実的な実施目標を盛り込みながら市民や事業者への普及啓発を図ることを目的としています。

姶良市エネルギービジョン(木質バイオマス編)策定支援業務

姶良市地域エネルギービジョン(木質バイオマス編)を策定しました

姶良市地域エネルギービジョン(木質バイオマス編)表紙

候変動をもたらす地球温暖化の防止のためには脱炭素社会を目指したエネルギー構造の転換が必要となります。また、地域資源を最大限に有効活用したエネルギーの地産地消を推進することは、地域経済の好循環を生み出すことから、森に関わる全ての人と化石燃料を日々利用する人たちが、同じ将来を見据えながら一歩一歩、取り組みを進めていく必要があります。

そこで、今後の長い道のりの「道しるべ」として、姶良市エネルギービジョン(木質バイオマス編)を策定しました。

本ビジョンでは、目指すべき将来像を

『森とまちが手を取り合い、豊かで持続可能な社会を実現する県央都市いら』

と掲げ、地域資源である木質バイオマスを持続的に活用し、地域の活性化を図ります。

容量が大きいファイルについては、表示するまでに時間がかかることがあります。

平成31年度エネルギー構造高度化・転換理解促進事業について

姶良市地域エネルギービジョン(木質バイオマス編)の策定で活用しました上記事業の評価報告書を以下のとおり掲載します。

平成31年度エネルギー構造高度化・転換理解促進事業評価報告書(PDF:137KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部企画政策課企画調整係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3107

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る