ホーム > おもてなし観光 > 龍門司焼

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

龍門司焼

市指定無形文化財。受け継がれる伝統技術

龍門司焼各種

龍門司焼は、島津義弘公が朝鮮から連れ帰った陶工によって作られたものが始まりとされていて、その歴史は300年以上にもなります。

渋い飴、黒釉、あざやかな色調の三彩、珍しい鮫肌や貫入、玉流しなど多種多様な天然釉が施され、素朴ながらも優美な品格をもち、広く世に親しまれています。

買える場所

お問い合わせ

企画部商工観光課観光係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3145

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?