更新日:2019年1月25日

ここから本文です。

復興支援・つづき。

浦戸地区災害公営住宅の完成

災害公営住宅の完成
新しい寒風沢・朴島の災害公営住宅


10月に寒風沢地区・朴島地区の全16戸が、また12月には、桂島地区の2期5戸が完成しました。

これにより、既に完成した桂島地区1期8戸と野々島地区15戸とを合わせ、浦戸地区の災害公営住宅全てが完成しました。

朴島地区集会所
朴島の集会所

入居式(寒風沢)
入居式の様子


住宅の完成に伴い、入居式(鍵引渡し式)が行われ、島ならではのおもてなしで入居される方々の新たな生活の始まりをお祝いしました。

寒風沢地区入居式
寒風沢地区の鍵渡し式


もうすぐ丸5年。今でも支援、続々

秋のバーベキューパーティー【平成27年11月3日】

バーベキュー和田アキ子訪問
主催の平間さん(中央右)とゲスト・和田アキ子さん(中央左)


11月3日、しおがま文化大使で写真家の平間至さん主催によるバーベキューパーティーが開催されました。

今年はスペシャルゲストとして歌手の和田アキ子さんが訪問されました。

和田さんは、平間さんの活動を知り、震災の翌年から継続して資金提供の支援をくださっており、「仮設の人たちの元気な姿を見たい」との想いで今回の訪問が実現しました。

和田さんの登場に会場が笑顔でいっぱいになりました。

バーベキューの風景2
バーベキューを楽しむ仮設住民のみなさん


龍樹(りゅうじゅ)っ子いのちと絆のプロジェクト2015【平成27年11月9日】

いのちの絆プロジェクト野菜贈呈
支援物資の野菜を直接贈呈する子どもたち


山形県南陽市立梨郷(りんごう)小学校では、龍樹っ子注1いのちと絆のプロジェクト2015注2を行っています。

その活動の一環で、学校農園で育てた野菜を支援物資として、浦戸寒風沢・朴島・野々島地区の方々に直接贈呈しました。

この活動は、昨年から始まり今年で2回目の訪問となります。

当日は、3~6年生の児童・訪問団65人が訪れ、白菜と大根の野菜セット(170セット)を浦戸地区の方々に届けてくれました。

 

野菜贈呈
野菜と一緒に元気もお届け


地元の方々からは、「笑顔と元気をたくさんもらった」、「また来年楽しみにしています」といった喜びと感謝の声をいただき、交流も深まりました。

梨郷小学校児童
梨郷小学校・龍樹っ子のみなさん


注1:南陽市梨郷地区にある龍樹山のふもとが龍樹の里といわれてきたことに由来する同校児童の呼称。
注2:同校で、被災地の現状と未来について学習し、多くの人が互いに助け合うことの重要性について体験することを目的とした道徳授業の一環として実施しているもの。


 

つづき


<<1.塩竈市の紹介に戻る

<<2.被災地の現状と復興支援に戻る

お問い合わせ

総務部総務課総務係

899-5294 姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-66-3012

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る