トップ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 古い消火器の処分方法

更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

古い消火器の処分方法

古くなった消火器は、いざという時に使えなかったり、そのまま放置していると、事故につながる可能性があります。

市では、分別回収を行っておりません。

廃消火器は、メーカー団体がリサイクルしていますので、以下をご確認ください。

消火器の処分方法は2通り

消火器の処分方法は、2通りあります。

 

  • 引き取りを依頼する場合

消火器の引き取りを行える消火器販売店で依頼する。

  • 直接持ち込む場合

特定窓口もしくは指定引取場所に直接持ち込みをする。

 

特定の窓口や指定引取場所の確認等の詳細は、消火器リサイクル推進センター(03-5829-6773)(外部サイトへリンク)でご確認ください。

次のような消火器は点検または廃棄。リサイクルをおすすめします

1.「使用期限を過ぎているもの」

ラベルに使用期限の表記されていない消火器については、最寄りの取扱窓口等にお問い合わせください。

2.錆びたり腐食しているもの

3.大きなキズや変形した箇所があるもの

※廃棄する際は、一般のごみと一緒に出さないでください。

※廃棄しようとする消火器は、分解したり、薬剤を放射したりしないでください。

お問い合わせ

市民生活部生活環境課生活環境係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3111(144)

加治木総合支所加治木市民生活課生活環境係

899-5294 鹿児島県姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-62-2111(124)

蒲生総合支所蒲生市民生活課生活環境係

899-5392 鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2399番地

電話番号:0995-52-1211(256)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る