トップ > 行政・議会 > 広報・報道・広聴 > パブリックコメント

トップ > 行政・議会 > 広報・報道・広聴 > パブリックコメント

ここから本文です。

パブリックコメント

パブリックコメント制度は、市が進めようとしている特定の政策や計画・制度を作成するなかで、市民のみなさんにご意見と提案をいただき、そのお声を考慮するプロセス(手続き)です。

募集中のパブリックコメント

 過去のパブリックコメント

 


 パブリックコメントとは

パブリックコメント制度は、市が基本的な政策または制度などの策定の意思決定過程で、市民にその案を公表して意見や提案を募集し、その意見などを考慮して意思決定する一連の手続きをいいます。

この制度は、市の政策案を公表し、その案に対して意見などを募集するものですから、市政に対する苦情の申出や賛成・反対の各意見の多寡で意思決定の方向性を判断する住民投票類似の制度ではありません。

手続の流れ

1.市の基本的な計画や指針などの案を作成

担当課が各種計画の案を作成します。

2.作成した計画や指針などの案・関連資料の公表

公表する資料

  • 計画の案
  • 関連資料
    (立案の趣旨・目的、背景、計画などの案の概要、審議会などにおける検討状況の概要、その他必要な資料の公表に努めます。)

公表の方法

  • 市のホームページに掲載し、本庁、支所担当課、本庁情報公開コーナー、各総合支所市民室、各総合支所地域振興課に備え付けます。
  • 必要に応じ広報紙などへの掲載や、報道機関への情報提供に努めます。

3.みなさんからの意見提出

意見の提出期間

  • 1か月程度を目安に設定し、案の公表時にお知らせします。

意見の提出方法

  • 郵便、ファクシミリ、電子メールなど、多くの方法をとるようにし、案の公表時にお知らせします。

4.決定・公表

市民のみなさんから寄せられたご意見を十分考慮して、最終的な意思決定を行います。また、採用、不採用にかかわらず、提出された意見などに対する市の考え方や意見に基づいて修正した場合は、その内容を最終案と併せて公表します。

意見提出者への個別回答はしませんのでご了承ください。

公表資料の閲覧場所・意見の提出方法

公表資料の閲覧場所

  • 本庁本館1階報公開コーナー
  • 本庁・各総合支所当課
  • 加治木総合支所庁舎2階加治木地域振興課
  • 蒲生総合支所館2階蒲生地域振興課
  • 市ホームページ

意見の提出方法

住所・氏名を明記の上、いずれかの方法で提出先・担当課へ提出してください。また、お電話でのご意見はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

  • 郵送
  • ファクシミリ
  • 電子メール
  • 直接担当課、または各総合支所地域振興課へ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る