トップ > くらし・手続き > 福祉 > 高齢者 > 生活指導型ショートステイ

更新日:2022年4月13日

ここから本文です。

生活指導型ショートステイ

在宅での自立した生活に不安のある高齢者について、体調の調整や要介護状態になることを予防するため、養護老人ホームなどに一時的に宿泊することができます。

対象

おおむね65歳以上のかたで、介護保険の要介護認定が「自立」と認定された、ひとり暮らしの高齢者で、体調不良などにより在宅生活が一時的に困難となったかた

利用期間

原則7日以内

利用回数

6か月に1回を限度

利用料

1日あたり381円(費用の1割相当額)

この他に飲食物費相当額が必要です。

お問い合わせ

保健福祉部長寿・障害福祉課長寿福祉係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3251(122)

ファックス番号:0995-65-6964

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る