トップ > 行政・議会 > 議会 > 議員・委員会提案による政策条例

更新日:2020年4月1日

ここから本文です。

議員・委員会提案による政策条例

地方自治法では、予算を除いて条例などの議案を議員・委員会が提出する権利を定めています。

ここでは、議員・委員会提案の政策条例について掲載します。

政策条例とは、市民の暮らしに直接関わる市の政策に関する条例や、議会の執行機関への監視機能の強化に関する条例です。議員の報酬や定数の改定、議会の運営に関するものとは区別しています。

姶良市人と動物との調和のとれた共生に関する条例

ペットの遺棄やふん尿等の始末、飼い主のいない猫への不適切なえさやり、多頭飼い、高齢者が飼っていた動物の後継問題が起きている状況に鑑み、令和元年度、文教厚生常任委員会では、動物愛護条例の制定を見据えた調査研究を進めました。時を同じくして、令和元年第2回定例会において、「動物愛護管理法に基づき、人と動物との調和のとれた共生社会を求める陳情」を全会一致で採択し、これを機に、さらに先進地や専門家などに学び、知見の幅を広げるとともに、市へのヒアリング、市民説明会の実施を経て、条例案を策定しました。

人と動物との共生について、市・市民・飼い主になろうとする者・飼い主の責務を示し、人と動物が共生する社会の実現に寄与することを目的に、動物を飼っている方にとっても、動物が苦手な方にとっても、さらに暮らしやすい姶良市を築いていくために、本条例を提案し、成立しました。

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局議会庶務課議事調査係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3197

ファックス番号:0995-65-2372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る