トップ > くらし・手続き > 道路・交通安全 > 道路の管理・占用許可

更新日:2019年12月5日

ここから本文です。

道路の管理・占用許可

道路陥没などの応急修理

道路の陥没など、次のような場合はご連絡ください。

  • 市道が陥没したり、鋪装部分に穴があいたりしているとき。
  • 側溝や側溝ふたなどが破壊しているとき。
  • その他通行に支障があるとき。

道路(市道)占用の手続き

建築工事・その他の事情で一時的に市道を使用する時や水道・排水管の接続をするために、管を市道に埋設する場合等、市道敷地の地下や上空を占用する際には、道路占用の許可を受けなければなりません。

道路(市道)に関する工事施行承認の手続き

車の出入口などのために、歩道の切り下げやガードレールの撤去、側溝の取り付けなど道路の施設に対する工事を行う際には、道路工事の施行承認を受けなければなりません。

市道との境界設定

市道に接する土地に構造物(ブロックや擁壁など)を設置したり、土地の売却等のために境界を明確にする必要が生じた場合、市に対して「境界立会い」を求める必要があります。
このことを「境界確定」と言います。個人財産の所在を明確にするとともに、「市民の財産」である市道の管理を行うために重要な行為です。
「境界立会い」を行うことで、市道との「境界が明確」になり皆様の財産管理に役立ちます。
「境界立会い」を行う場合、「土地家屋調査士」、「測量士」等の有資格者による「測量」を行い、その結果をもとに市と利害関係者とで確認を行います。

※境界確定は、土地の筆界を確認するものであり、財産の所有権を市が保証する行為ではありません。
また、この境界確定は私法上の契約(民法上の合意)となります。

境界確定調書関係資料交付申請書は、過去に市道との境界確定がなされた土地について、確定調書の再交付を申請するときに提出してください。

※交付には手数料(200円)が必要になります。

通行止めに関する手続き

工事やイベント等で道路の通行止めを行う際には、道路管理者の許可を受けなければなりません。

提出先

市土木課管理係TEL:0995-66-3111(内線172・173)E-mail:dkanri@city.aira.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部土木課管理係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3111(172)

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る