トップ > 行政・議会 > 行政改革 > 市に提出する申請書等の押印等の義務付けを見直しました

更新日:2021年10月7日

ここから本文です。

市に提出する申請書等の押印等の義務付けを見直しました

姶良市における申請書等の押印等の見直し

姶良市では行政手続における市民、事業者の負担を軽減し、利便性向上を図るため、令和3年度から押印や署名がないと効果のない申請等を除き、押印等の義務付けを見直しました。
押印等の義務付けの見直しを行った手続きは、パソコンなどで氏名を作成(記名)したものでも本人確認などを行うことによって、押印等をしなくても申請・届出などを行うことができるようになりました。また、これまでどおり押印等がされている場合でも受け付けます。

 

【姶良市における押印等の見直し:令和3年10月1日現在】

調 査 対 象 件 数 1634件
 省略するとしたもの(内部事務を除く) 1150件
 省略するとしたもの(内部事務)

100件

 

姶良市申請書等の押印等を省略する書類一覧(PDF:515KB)

 

なお、見直しの例外として、次のような書類がありますので、詳細は担当課までお問合せください。

  • 法令等により押印が義務付けられているもの
  • 契約書又は契約書としての性質を備えているもの
  • 実印を求めるもの(印鑑証明書等の添付が必要なもの)
  • 申請者以外の第三者による証明や確認が必要なもの
  • 見積書や請求書など、金銭に関するもの
  • その他業務上必要と判断されるもの

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務課法制文書係

899-5294 姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-66-3012

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る