トップ > 行政・議会 > ふるさと納税・被災地支援 > ふるさと納税 > 控除申請のご案内(ワンストップ申請)

更新日:2021年6月1日

ここから本文です。

控除申請のご案内(ワンストップ申請)

ふるさと納税で寄附された方は、確定申告または寄附金控除に係る申告特例申請書の提出(ワンストップ申請)を行うことで寄附控除が受けられます。

ワンストップ特例制度とは

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、サラリーマンなど確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みです。特例の申請には、納税先の自治体数が5団体以内で、納税先の自治体に「寄附金控除に係る申告特例申請書」(ワンストップ申請書)を提出する必要があります。

ワンストップ特例申請の流れ

  1. ふるさと納税後、姶良市から受領証明書とワンストップ申請書の入った封筒が届きます。(寄附後1~2週間程度)
  2. ワンストップ申請書に必要事項を記入し、添付書類を添えて同封の返信用封筒にて姶良市役所へ郵送する。(翌年1月10日までに必着)
  3. ワンストップ申請の受付が完了すると、メールで受付済書が送信されます。(通知を確認し、ワンストップ申請の手続き完了)

※通知メールは【kagoshima-aira-city@do-furusato.com】から送信されます。受信設定をお願いします。

 

ワンストップ特例申請の方法

提出書類は「申請書」と「添付書類」です。

  • ワンストップ申請書

※ワンストップ申請書の提出期限は寄附をした年の翌年1月10日(必着)です。

期限を過ぎてしまいますと、ワンストップ申請での控除ができなくなり、確定申告でのお手続きが必要となりますので期限には充分ご注意下さい。

 

  • 添付書類

マイナンバーカードをお持ちの場合…マイナンバーカードの両面の写し

マイナンバーカードがない場合…マイナンバーの確認できるもの(マイナンバー通知カードや、マイナンバー記載の住民票)と運転免許証やパスポート等の本人確認のできるもの
※詳しくはこちら(PDF:468KB)をご覧下さい。

※申請内容と添付書類の記載内容が合致しているかご確認ください。(申請住所・氏名が身分証でも確認できること)

 

  • 申請期限

ワンストップ申請書の提出期限は寄附をした年の翌年1月10日(必着)です。

この期限を過ぎてしまいますと、ワンストップ申請での控除ができなくなり、確定申告でのお手続きが必要となりますので期限には充分ご注意下さい。

 

申請内容に変更があった場合

  • 変更届出書

既にワンストップ申請書を提出済の方で、氏名や住所等、申請内容に変更があった方は、変更届出書(寄附金控除に係る申告特例申請事項変更届出書)の提出が必要です。

変更届出書の提出期限も、ワンストップ申請書と同じく、寄附をした年の翌年1月10日(必着)です。

寄附金控除に係る申告特例申請事項変更届出書(ワンストップ申請の変更届出書)(PDF:152KB)

寄附金控除に係る申告特例申請事項変更届出書(ワンストップ申請の変更届出書)(記入例)(PDF:172KB)

 

  • 添付書類

変更後の内容(新氏名や新住所等)が確認できる、公的機関が発行した書類(住民票や運転免許証など)のコピー。

寄附控除額の上限

寄附控除額には上限があります。上限額は収入や家族構成等により異なりますので、あらかじめご確認ください。

詳しくはこちらをご覧ください。(寄附金控除試算シュミレーションもできます)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課ふるさと納税推進係

姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-66-3034

ファックス番号:0995-62-3699

E-mail:furusato@city.aira.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る