ホーム > 暮らし・手続き > 育児 > 母子保健 > こんにちは赤ちゃん訪問

更新日:2019年1月24日

ここから本文です。

こんにちは赤ちゃん訪問

「こんにちは赤ちゃん訪問」とは

姶良市では、全ての赤ちゃんと保護者の方の健康を願うとともに、これからの子育てを応援したいと思っています。
そこで、生後2~3か月、9~10か月の頃に母子保健推進員がご自宅にお伺いします。

訪問の際は

  1. 事前に訪問日程調整のため、母子保健推進員からご連絡します。
  2. 身分証明書を携帯します。

市の子育て支援事業や母子保健事業についてのご案内などをしますので、何でもお気軽にお話しください。

「母子保健推進員」って?

市が委嘱している母子保健推進員、通称「母推(ぼすい)さん」は、お子さんの健やかな成長を見守り、ご家庭と市役所をつなぐパイプ役として、ボランティアで日々活動しています。

母推さんは、"地域のお母さん"のような存在です。気になることや不安なことがありましたら、ぜひ「母推さん」にお話してみてください。

この訪問は、母子保健事業のご案内と、保護者の方のお話をお聞きするためのものです。お母さんの体、お子さんの発育に関するご相談がある場合は、母子健康相談をご利用ください。
(姶良保健センターでは助産師による母乳相談も実施しています。)

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課母子保健係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3293(直通)

ファックス番号:0995-67-0095

加治木保健医療係、蒲生保健医療係

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?