トップ > くらし・手続き > 福祉 > 高齢者 > 在宅高齢者向けサービス

更新日:2021年6月17日

ここから本文です。

在宅高齢者向けサービス

自宅で生活している高齢者のかたを支援するため、配食サービス、緊急通報システム、紙おむつ等給付券の交付、訪問理美容サービス、介護予防ホームヘルプサービスなどを行っています。

配食サービス

在宅の高齢者のかたが、自立した生活を継続できるように食事の配食と安否確認を行います。

対象

65歳以上のひとり暮らしの高齢者、または高齢者のみの世帯で、買い物や食事の準備が困難と認められるかた

手続

申請には、市の調査員による状況確認などが必要になりますので、お住まいの地区の各支所までお問い合わせください。

緊急通報システム

在宅の高齢者のかたが、安心して生活できるように緊急時など速やかに連絡できる緊急通報装置を貸与します。

対象

  • おおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者、または高齢者のみの世帯で、緊急時の対応が困難と認められるかた
  • 障害者のみの世帯

サービス内容

急病などの緊急時や日常生活で困った時などに、通報ボタンを押すと24時間体制のコールセンターに繋がり、利用者の状況に応じた適切な対応を行います。

利用料

利用者の負担額は、所得に応じて4段階に分かれています。

所得段階

対象者

利用者負担額
(月額)

第1段階

生活保護受給者

500円

第2段階

市民税非課税世帯で所得金額と課税年金収入額の合計額が80万円以下のかた

800円

第3段階

市民税非課税世帯で所得金額と課税年金収入額の合計額が80万円を超えるかた

1,000円

第4段階

市民税課税世帯に属するかた

1,500円

世帯に複数人いる場合は、生計中心者の所得金額や課税年金収入額から利用料は算定します。

手続

緊急通報システムの利用申請書および同意書は、コチラからダウンロードできます。(PDF:97KB)

紙おむつ等給付券の交付

在宅で紙おむつを使用している高齢者のかたを介護している家族のかたへ、負担軽減を図るため、紙おむつ等給付券を交付します。

対象

姶良市に住所を有し在宅で生活している65歳以上の高齢者で、次の要件に該当するかた

要件

  • 課税状況:本人非課税者
  • 介護認定:要介護4以上の方
  • 介護認定:要介護3以下の方については、認定調査票「排尿」「排便」の項目において「介助」または「見守り等」に該当する方

交付内容

1か月につき1枚(1枚3000円券)

利用できる店舗は、コチラをご覧ください。(PDF:155KB)

手続

紙おむつ等給付券の申請には、「紙おむつ等給付券交付申請書」および「紙おむつ等給付判定審査票」が必要です。

継続して利用するためには、半年ごとに更新の手続が必要です。

訪問理美容サービス

在宅で寝たきりの高齢者のかたが、衛生的で快適な生活を維持できるよう、居宅で散髪や洗髪などの理美容サービスを行います。

対象

おおむね65歳以上の高齢者で、次の基準のいずれかに該当するかた

基準

  • 障害老人の日常生活自立度B1、B2、C1、C2
  • 認知症老人の日常生活自立度Ⅲa、Ⅲb、IV、M

利用回数

年1~4回(申請月により回数が異なります。)

利用できる店舗は、コチラをご覧ください。(PDF:180KB)

手続

訪問理美容サービスの申請書は、コチラからダウンロードできます。(PDF:28KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿・障害福祉課長寿福祉係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3251(122)

ファックス番号:0995-65-6964

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る