ホーム > 魅力・観光 > クローズアップ > 400年つづく蜘蛛愛──。/加治木くも合戦

更新日:2015年1月15日

ここから本文です。

 

クローズアップ

 


Spider-fighting City "AIRA" 

 

 

 

 

 

人気ブロガーも注目する全国的にも珍しい伝統行事「くも合戦」。 

 

地元学校では授業に取り入れられるほど地域に根付いている。

合戦の日、蜘蛛たちのコロシアムが多くの人々で沸く。   

 

メディア、写真愛好家たちが一点に注目する「くも合戦」。

タイトル

 

 

6月19日(日曜日)開催

2016年(H28)日程・場所

6月19日(日曜日)8時30分~16時
加治木福祉センター(姶良市加治木町本町393番地)

申込方法

市加治木地域振興課へ電話かFAXでお申込みください。
申込締切 6月16日木曜日
※コガネグモ3匹をご用意ください。

合戦窓口

市加治木地域振興課

☎ 0995-62-2111(内線265)
FAX 0995-62-3699

日本の祭りに選抜、吉村作治さんも観戦

今年はダイドードリンコ日本の祭りに採り上げられ、当日はエジプト考古学で著名な吉村作治先生も観戦されます。後日には特別番組も放送されます(7月23日予定)。

ダイドードリンコ日本の祭り(外部サイトへリンク)

 

 加治木町くも合戦

くも合戦は、島津義弘公が文禄・慶長の役(1592年~1598年)に参戦し、その陣中で兵士を元気づけるために
コガネグモ(メス)を集めて戦わせたのが始まりと伝えられています。


子どもファイター

現在は、平成3年8月に設立された「くも合戦保存会」の主催で毎年6月第3日曜日、姶良市加治木福祉センターで
開催され、国内だけでなく海外からも取材を受けるなど広く注目を集めています。
当日は小学生から合戦歴50年以上のベテランまで毎年200人近い「ファイター」がエントリーします。



参加者の熱意あふれる光景、今なお地域に愛され、地元の人々や事業所など地域全体で伝承されるくも合戦。
全国でも稀な伝統行事をぜひ体感してみてはいかがでしょう。

くも合戦群衆

大会コンテンツ

くも合戦大会は、3つの部門で構成されています。

1.優良ぐもの部

裃を着た審判員たちが審査する優良ぐも。八頭身ですらりとしたスタイル、クモの色艶や姿形の美しさを競う。


 

2.合戦の部

長さ60㎝の横棒(ヒモシ)の上が決戦場。1匹のクモは最大3回戦うことができ、3匹の勝ち数の合計で順位を決める。
ぜひ動画で合戦の模様をご覧ください。
試合方法は、ヒモシの先端に「かまえ」と呼ぶくもを待機させ、「しかけ」の対戦ぐもを行事が仕切って向い合せた状態で対戦させる。
勝敗は次の4パターンある。

  • 相手のくもの尻(ドン)に平たい糸をかけたものが勝ち。
  • ドンにかみついたものが勝ち。
  • 相手のくもが糸を垂れてヒモシからぶらさがったのを、すかさずその糸を切り落とした者が勝ち。
  • 戦闘意欲のないくもは、行事の判断により引き分け。

出場条件は、ひとり必ず3匹のくもを出場させること(メスに限る)。1匹のくもは最大3回対戦する資格を持ち、負けた時点でそのくもは出場資格を失う。3勝したくもは王将戦の参加資格を得られる。 

 
3.王将戦の部

合戦の部で3連勝したクモだけが出場でき、トーナメント形式でチャンピオングモを決定する。

 

 

地域に根差す「くも合戦」のサイドストーリー


加治木小学校くも合戦

保存会では合戦の継承の一環として子どもたちにくも合戦について勉強会を開いています。
地元の小学校や保育園では合戦にあわせ、保存会員を招きコガネグモの習性や合戦の競技ルールを学びます。
毎年5年生がくもを採集して教室で飼育。本合戦の翌日には、子どもたちが司会や行事を務める
「もう一つのくも合戦」が校内で開催されます。

すべてのくも合戦に出場するくもは、もとの生息地に帰してあげるのが鉄則。
合戦中、かみついて勝敗が決まりそうなときには、その直前で軍配を上げ、くもが傷つかないよう、
主役であるくもたちにも配慮しています。

ここ20~30年でくもの数も減り、現在では優秀なコガネグモを探すため、南薩(薩摩半島の南部)や大隅半島まで足を運び採集します。温暖化や農薬、開発などさまざまな要因が考えられますが、地元で採集できる数は激減しています。

くも合戦を継続することは、自然や生態系の構造、環境問題まで及ぶ知識をこの伝統行事から学ぶことにもつながっています。県立加治木工業高等学校のラグビー部は、くも合戦の地であることからチームの愛称を「レッドスパイダーズ」としています。日ごろ鍛えた持ち前のパワーで合戦会場の設営などの力仕事もボランティアで協力しています。



子どもから大人まで、合戦は遊びではない──。
参加者たちの真剣な眼差しからも伝わる伝統行事への思いが400年間、脈々と受け継がれています。

 

お問い合わせ

加治木総合支所加治木地域振興課地域振興係

899-5294 鹿児島県姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-62-2111(265)

ファックス番号:0995-62-3699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?