トップ > 行政・議会 > 市の基本情報・人口 > 姶良市の統計 > 令和2年国勢調査を実施します

更新日:2020年7月15日

ここから本文です。

令和2年国勢調査を実施します

国勢調査とは

国勢調査は、我が国に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。

その調査結果は、国や地方公共団体の政治・行政はもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。

大正9年の第1回調査以来、5年ごとに実施されており、今回は実施100年目の節目を迎えます。

調査の概要

調査の期日

令和2年10月1日現在で実施します。

調査対象

日本にふだん住んでいるすべての人・世帯が対象になります。

調査事項

世帯員に関する事項(15項目)

(1)氏名(2)男女の別(3)出生の年月(4)世帯主との続き柄(5)配偶の関係

(6)国籍(7)現在の住居における居住期間(8)5年前の住居の所在地(9)在学、卒業など教育の状況(10)就業状態

(11)従業地または通学地(12)従業地または通学地までの利用交通手段(13)従業上の地位(14)所属の事業所の名称および事業の種類(15)仕事の種類

世帯に関する事項(4項目)

⑴世帯員の数、⑵住居の種類、⑶住宅の建て方、⑷世帯の種類

調査の方法

令和2年国勢調査の実施にあたっては、新型コロナウイルス感染防止のため、非接触の調査方法を基本とします。

9月中旬から、調査員が世帯が訪問し、原則としてインターホン越しに説明を行い、調査書類は郵便受け・ドアポストなどに入れて配布します。

また、調査の回答にあたっては、可能な限りインターネットまたは郵送提出でのご回答をお願いします。(調査票を直接調査員に提出することも可能です。)

インターネット回答を推進しています

総務省はインターネット回答を推進し、インターネット回答率50パーセントをチャレンジ目標に設定しています。

インターネット回答には次のような利点があります。

  • いつでも回答可能
  • オンラインシステムに実装された入力内容のチェック機能による入力ミスの低減
  • 調査員による調査票回収のための訪問および記入内容の確認が不要

この他、調査票の郵送・運搬に係る費用削減および二酸化炭素排出量の削減、調査員の負担軽減などにも繋がります。

調査結果の公表・活用

調査結果の公表

人口・世帯数の速報結果は令和3年2月に公表の予定です。

その後、年齢別、男女別、世帯の状況などの詳しい結果を順次公表する予定です。

調査結果の活用

国勢調査で得られる人口結果は、選挙の区割り、地方交付税の算定の基準など法定人口として利用されます。

また、男女・年齢別人口、産業別人口、昼間人口、高齢者のいる世帯などの統計は、国・都道府県・市町村の社会福祉や雇用対策、防災対策などの行政資料として利用されます。

国勢調査を装った「かたり調査」や詐欺にご注意ください

国勢調査員を装って、個人情報を聞き出そうとする「かたり調査」にご注意ください。

国勢調査員は必ず身分証明証を携行しています。怪しいと感じたら、相手方の名前を聞くなどし、即答しないようにしてください。

また、国勢調査員が口座番号やクレジット番号などをお聞きすることはありません。

各種統計調査をかたる不審な電話や訪問があった場合は、姶良市企画部企画政策課統計係までお問い合わせください。

 


 

 

 

 

お問い合わせ

企画部企画政策課統計係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3107

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る