更新日:2019年2月13日

ここから本文です。

住むなら今。姶良市。

上位ランクイン大楠

移住しやすい街TOP23に選ばれました!

朝日出版社発行「AERA(アエラ)2015年9月14日号」に掲載されている、特集「移住しやすい街110」で、姶良市が3つ星の評価を得てTOP23にランクイン。この特集は、子どもの数や人口の流出入、所得や仕事、学校や病院の多さ、家賃の安さなどの統計データを基に、AERAが独自に分析し、全国320自治体の中から「移住しやすい自治体」を格付け、ランキング化したものです。

姶良市は、”子育て世代と高齢者にとって移住しやすい街”として紹介されています。ぜひ、ご一読ください。



2018年住みよさランキング県内1位!

  • 2018年住みよさランキング:県内1位NEW!
  • 2017年住みよさランキング:県内1位
  • 2016年住みよさランキング:県内1位


  • 2015年住みよさランキング:県内2位


  • 2014年住みよさランキング:県内2位


  • 2013年住みよさランキング:県内1位


姶良市は、豊かな自然、特色ある歴史・文化、豊富な人材資源、そして地理的利便性にも恵まれた魅力あふれるまちです。全国で人口減少が進む中、人口増加が見られ、発展著しい勢いのあるまちと言えます。

このたび、東洋経済が全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」で姶良市は県内1位の評価を得ました。今、市では子育て支援や地域力向上に重点を置き、より暮らしやすいまちづくりに日々取り組んでいます。これからも「県央の良さを活かした、県内一くらしやすいまち」をめざしていきます。

 

住むなら今。姶良市。

住むなら今。姶良市。

市の発展を支える、施政方針

住みよいまちとして認知されつつある姶良市ですが、その評価の裏には、市にとって魅力的な事業を進めるための土台となる施策があります。

住宅地の開発や小学校の新設、大型商業施設の進出といった目に見える市の発展も、すべて施策に基づいて取り組んだものです。その施策をまとめたものを、施政方針として公表しています。

”姶良市に住めばどのように暮らしやすくなるのか”、みなさんに知っていただける内容です。

姶良市に住むメリットは?

施政方針では、『もの』と『心』のクオリティを高めるための8つの施策を軸にして、まちづくり計画をすすめています。

  1. 健康と希望といきがいに満ちたまちづくり
  2. 地域力の強化
  3. 子育て支援
  4. 農林水産業の生産力の向上
  5. コンパクト化とネットワークによるまちづくり
  6. 人口移動の活性化
  7. 商工業の創成と再生
  8. まちのネットワーク化を支える公共交通の活性化

自分の暮らしに関わるものもあるのではないでしょうか。市の施政方針ついて詳しく知ると、姶良市に住むメリットがよりわかりやすくなります。

今姶良市にお住まいの方はもちろん、移住をお考えの方も、検討のご参考にぜひご覧ください。

 

姶良市をもっとよく知ろう


空き家を活用して住む。

近年全国的に増加し、自治体の抱える問題のひとつである”空き家問題”。

姶良市でも、多くの空き家が確認されています。現在、空き家の解消に向け、リフォーム支援や空き家バンクなどの対策に取り組んでいます。

空き家を活用して、居心地のいいマイホームに変身させてみませんか。

広報紙で空き家活用例にクローズアップ

広報あいら2016年2月15日号

「甦る家と伝わる人々の想い。」

進む空き家の活用事例を紹介しながら、関連する対策や現状にクローズアップ。

広報あいらAIRAview2016年2月15日号

 

 

「活用から撤去まで、空家対策リポート」
市の空家対策の経緯と現況をお知らせ。

広報あいらAIRAview2017年8月15日号

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部地域政策課地域政策係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3121

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る