松原なぎさ小学校開校準備だより6月号

更新日:2015年1月23日

ここから本文です。

松原なぎさ小学校開校準備だより6月号

開校まで残り10カ月!

姶良市立松原なぎさ小学校は平成27年4月の開校を目指して、現在建設が進んでいます。
これまでの開校準備の状況をお知らせします。開校に向けてご理解・ご協力くださいますよう、どうぞよろしくお願いします。

松原なぎさ小学校全体イメージ(全体イメージ)

どうして新しい小学校を建てるの?

松原地区は、近年宅地造成などにより人口が増加してきています。それに伴い、建昌小学校の児童数も増加(平成26年4月現在、およそ930人)し、現在の校舎・敷地では狭い状態となってきました。そこで、教育環境の充実や将来を見据え、建昌小学校を分離し松原上・松原下・あさひ団地・塩入団地の4自治会を校区とする、姶良市17番目の小学校を新設することが平成22年に決まりました。
なお、姶良市に新設校ができるのは昭和61年に開校した加治木小学校以来となります。鹿児島県内でも平成22年開校の霧島市立天降川小学校以来となります。(統合は除く)

「松原なぎさ小学校」の名前の由来は?

平成25年5月に市民のみなさんに新設小学校の名前を募集したところ、1,091人の方々から応募をいただきました。選考委員会で検討を重ねた結果、三船小学校5年生(当時)の福留海優さんが応募した「松原なぎさ小学校」が選ばれました。
およそ100年ぶりに松原地区に建設される学校に対する周辺地域のみなさんの熱い期待と、新設小学校の子どもたちが海の大らかさ、陸のたくましさの両方を併せ持ち、壮大な育ちをしてほしいという姶良市民全体の思いを込めて命名されました。

どんな学校ができるのかな?

開校時の児童数は約580人で学級数は20学級(特別支援学級を含む)となる予定です。
子どもたちが学校生活の大半を過ごす教室の壁や、体育館の屋根には、市有林材が使われ、木のぬくもりを感じることができるようになっています。
理科室、音楽室、図工室、家庭科室などの特別教室や、本に親しむ図書室、パソコン室、25mプールも完備しています。
また、屋上は津波災害が発生した場合に、およそ1,000人を収容できる避難場所として設計されています。

問合先
学校教育課教育指導係 TEL:0995-62-2111(内線221・222) E-mail:shido@city.aira.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会学校教育課教育指導係

899-5294 鹿児島県姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-62-2111(222)

ファックス番号:0995-62-3699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る