ホーム > イベントカレンダー > 歩き・み・ふれる歴史の道

更新日:2019年4月17日

ここから本文です。

歩き・み・ふれる歴史の道

島津義弘公の帖佐屋形周辺の史跡をめぐります。
帖佐屋形は義弘公が慶長の役に出陣し、関ヶ原合戦で敵中突破して生還した歴史ある場所です。
新緑薫る爽やかな季節に、400年前の義弘公に想いを馳せてみませんか。

コースは帖佐地区公民館を出発し、徒歩で帖佐屋形→花園寺跡→宇都窯跡→膝つきくりげ墓→高尾城跡→帖佐八幡神社・平山城跡(昼食)→米山薬師→総禅寺墓地をめぐり、帖佐地区公民館へ帰る全長約6kmのコースになります。

帖佐義弘館

帖佐屋形の石垣

帖佐八幡神社

帖佐八幡神社

開催日時

  • 2019年5月18日(土曜日)9時00分から2019年5月18日(土曜日)16時00分

募集人数

50人(応募者多数の場合は姶良市内在住の方を優先)

費用

資料代・保険料
一般・大学生:300円
小中高生:100円

申込方法

4月9日(火曜日)から5月9日(木曜日)までに、電話またはFAXで姶良市歴史民俗資料館までお申し込みください。
保険適用のために、氏名・住所・電話番号・年齢が必要です。

主催者

姶良市歴史民俗資料館

その他

帖佐地区公民館に集合(駐車場有)
昼食・飲み物は各自持参

お問い合わせ

教育委員会社会教育課文化財係

899-5294 鹿児島県姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-65-1553

ファックス番号:0995-66ー5820

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?