ホーム > 行政・議会 > 市の基本情報・人口 > 市章・市の木・市の花

更新日:2017年7月7日

ここから本文です。

市章・市の木・市の花

 市章

「ア」の文字と、無限(∞)をモチーフとして、未来へとダイナミックに大空を翔る鳥の姿を図案化。
互いに結び合いながら、無限(∞)を織りなす3つのラインは、3町を表わすとともに、新市のまちづくりの基本理念である「〜みんなでふれあいはぐくむまち〜」、新市の「限りない可能性」、「恒久的発展性」をシンボライズ。

市章

市の木・市の花

 市の木「くすの木」(楠、学名:CINNAMOMUM CAMPHORA)

本市には、国特別天然記念物「日本一の巨樹 蒲生の大クス」をはじめ、市内に立派なくすの木が数多く存在します。くすの木が、ぐんぐん伸びて大きく育つ様子に姶良市を重ね、大きく育ち栄えていく意味も込められています。

市の木 楠の木

 市の花「やまざくら」(山桜、学名:PRUNUS JAMASAKURA)

やまざくらは、バラ科サクラ属の落葉高木。日本の野生の桜の代表的な種で、和歌にも数多く詠まれています。市内の公園などにも多く植えられており、市民に親しまれています。

市の花 山桜

市の花「つつじ」(躑躅、学名:RHODODENDRON)

つつじは、古くから園芸品種として交配され、美しい品種がたくさん生まれています。いわつつじをはじめ、市内全域に昔から自生しており、身近で愛されている花です。

市の花 つつじ

お問い合わせ

総務部総務課総務係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3012

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?