ホーム > 暮らし・手続き > 福祉 > 障害者 > 軽度・中等度難聴児補聴器助成事業

更新日:2014年11月19日

ここから本文です。

軽度・中等度難聴児補聴器助成事業

身体障害者手帳の交付対象とならない18歳未満の軽度・中度難聴児に対して、補聴器の購入費用の一部を助成します。

利用申請できる人

次の全てにあてはまるか方が対象となります。

  • 姶良市内に住所を有している18歳未満の方
  • 両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満で、身体障害者手帳の交付対象とならない方
  • 補聴器の装用により、言語の習得などに一定の効果が期待できると医師(身体障害者福祉法第15条第1項に規定する耳鼻咽喉科の医師)に判断されている方
  • 世帯内に市町村民税の所得割額46万円以上の方がいないこと

助成額

基準価格の範囲内で購入費用の3分の2

申請に必要なもの(用紙は長寿・障害福祉課でお渡しします)

  1. 申請書
  2. 医師の意見書
  3. 補聴器販売業者が作成した見積書

お問い合わせ

保健福祉部長寿・障害福祉課障害者福祉係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3111(167)

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?