ホーム > 消防・救急 > 消防本部 > ハイグレードな機能性――。消防本部中央消防署

更新日:2017年6月6日

ここから本文です。

ハイグレードな機能性――。消防本部央消防署

中央消防署出動時

平成27年3月に完成した消防本部庁舎。

この庁舎は地域に開放された親しみのある防災拠点施設として4つの基本構想(コンセプト)によって設計されています。3階は災害時の避難所施設として利用できるようになり、また、屋上には風力発電も設置され、緊急時の予備電力としての機能も備えています。

 

4つのコンセプト

新訓練塔3棟。あらゆる災害に対応した訓練が可能。

訓練塔1

訓練塔3

 

自然災害、交通事故、テロなどの多発負傷者に対応した訓練や海難事故に対応した潜水訓練が可能です。

さらに塔内では、煙が充満した室内から避難する方法を体験できる煙体験室や、火災の経過を学ぶことができる燃焼実験室も完備。消防職員だけでなく、市民のみなさんも使用できる施設です。

 

落成式

落成式

 

平成28年5月17日、消防本部の新庁舎・訓練塔の落成式が行われ、市内外から多くの関係者の方にご出席いただきました。

 

お問い合わせ

消防本部消防総務課管理係

899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田2040番地1

電話番号:0995-63-3287

ファックス番号:0995-63-3291

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?