更新日:2017年11月9日

ここから本文です。

戸籍届出

引越しや婚姻時のマイナンバーカードなどの提出のお願い

戸籍

戸籍は、わたしたちとその家族が日本国民であることを証明し、出生・婚姻・離婚・転籍・死亡などの身分関係を記載した社会生活上の重要な役割をもつ制度です。届け出は、受理された日から効力(出生・死亡を除く)を発します。所定の届書1通を定められた日までに正確に届け出ましょう。

種類

(だれが)
届出人

(いつまでに)
届出期間

(どこに)
届出場所

届け出に必要なもの

備考

 

出生届

父か母、同居者、医師、助産婦、その他の立会者の順で

生まれた日から14日以内

子の父か母の本籍地・住所地か生まれた場所の市区町村

  • 出生証明書(出生届の右側にあります)
  • 母子健康手帳
  • 届出人の印鑑(認め印で可)
 

 

死亡届

親族、同居者、家主、地主、家屋・土地の管理人の順で

死亡を知った日から7日以内

死亡した人の本籍地・住所地、届出人の住所地または死亡した場所の市区町村

  • 死亡診断書(死亡届の右側にあります)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 介護保険証(加入者のみ)
  • 後期高齢者保険証(加入者のみ)
  • 年金手帳(加入者のみ)
  • 届出人の印鑑(認め印で可)

届け出により死体埋火葬許可証を発行します

 

婚姻届

夫と妻

届け出た日に効力を生じる

夫または妻の本籍地か住所地の市区町村

  • 届書
  • 届け出をする市区町村に本籍がない場合は戸籍謄本か抄本(再婚のかたは戸籍謄本)
  • 両方の印鑑(認め印で可)
  • 成人2人の証人が必要
  • 未成年者の場合は父母の同意が必要

 

離婚届

  • 夫と妻
  • 裁判による場合は、申立人。確定日から10日を経過したときは相手方もできる

届け出た日に効力を生じる(裁判による場合は、確定の日から10日以内)

夫または妻の本籍地か住所地の市区町村

  • 届書
  • 届け出をする市区町村に本籍がない場合は戸籍謄本。裁判による場合は、調停調書の謄本、審判書または判決の謄本や確定証明書
  • 両方の印鑑(認め印で可)。裁判による場合は、申立人の印鑑
  • 成人2人の証人が必要
  • 裁判による場合は証人は不要

 

入籍届

入籍者
[入籍者が15歳未満のときは、法定の代理人]

届け出た日に効力を生じる

入籍者の本籍地か届出人の住所地の市区町村

  • 届書
  • 届け出をする市区町村に本籍や入籍する者の本籍がない場合はそれぞれの戸籍謄本
  • 届出人の印鑑(認め印で可)
  • 家庭裁判所の許可書
  • 家庭裁判所の許可が必要でない入籍もあります

 

転籍届

戸籍の筆頭者とその配偶者

届け出た日に効力を生じる

転籍地、本籍地か住所地の市区町村

  • 届書
  • 戸籍謄本1通(同一市町村内での転籍は不用)
  • 届出人の印鑑(認め印で可)
 

上記以外に養子縁組(離縁)届・認知届・分籍届・死産届などがあります。

戸籍の証明に関する一覧表

証明の種類

内容と注意事項

手数料

戸籍の全部事項証明書(謄本)
個人事項証明書(抄本)

戸籍に記載されているかた全部や必要とする個人のかただけを証明するもの

1通450円

除かれた戸籍の全部事項証明書(謄本)
個人事項証明書(抄本)

戸籍に記載されているかたが全員除籍された戸籍の全部(謄本)や必要とする個人のかただけ(抄本)を証明するもの

1通750円

戸籍届書の記載事項証明書

戸籍の届書に記載した事項について証明するもの

1通350円

戸籍届書の受理証明書

戸籍の届書が受理されたことを証明するもの

1通350円

身元証明書

禁治産、準禁治産、破産宣告、後見の登記の通知の有無について証明するもの

1通200円

お問い合わせ

市民生活部市民課窓口証明係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3159(111)

ファックス番号:0995-66-4501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?