更新日:2017年11月9日

ここから本文です。

本人確認について

戸籍謄本・住民票などの請求時には「本人確認」が法律で義務付けられています!

戸籍や住民票に記載された個人情報が不正に取得されることや、本人の知らない間に虚偽の婚姻届や養子縁組届が出されて戸籍に虚偽の記載がされることを防ぐため、「戸籍法の一部を改正する法律」及び「住民基本台帳法の一部を改正する法律」が平成20年5月1日から施行されました。これによると、戸籍謄本・住民票等を請求するときや婚姻・養子縁組等の届出をするときは市民課窓口にて来庁者の「本人確認」が必要とされています。

本人確認を必要とするもの

届出

  • 住民異動届
  • 婚姻届
  • 離婚届(協議離婚)
  • 養子縁組届
  • 養子離縁届(協議離縁)
  • 認知届
  • 不受理申出
  • 不受理申出の取下げ

証明書

  • 住民票関係の写し(例 住民票の写し・住民票記載事項証明書など)
  • 戸籍関係の写し(例 戸籍謄本(全部事項証明書)・除籍謄本・身分証明など)

本人確認の方法(原則)

住民異動届や住民票など

  • 運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど官公署が発行した顔写真入りのもの
  • 健康保険証

戸籍届出や戸籍など

  • 運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど官公署が発行した顔写真入りのもの

不受理申出・不受理申出の取下げについては、原則申し出をする本人であることが確認できなければ受付ができません。

証明書を郵便にて申請する際は、運転免許証・マイナンバーカードなど住所の記載されている公的身分証明書のコピーを同封して下さい。

お問い合わせ

市民生活部市民課窓口証明係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3159(111)

ファックス番号:0995-66-4501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?