ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民票の手続き > あなたの戸籍をつくるために~無戸籍の方へあきらめないで~

更新日:2018年7月10日

ここから本文です。

あなたの戸籍をつくるために
~無戸籍の方へあきらめないで~

戸籍は,日本国籍であることを証明できる唯一の公的証明です。

近年,日本人でありながら戸籍のない人(以下「無戸籍者」といいます。)がいることが社会問題として取り上げられ,無戸籍者は1万人いるとの報道もされました。無戸籍者となった事情は様々です。例えば,子を出産した母親が,子の血縁上の父が別にいることを理由に,民法の「離婚後300日以内に生まれた子は,元夫の子として戸籍に記載される」という決まりに従い,元夫の子として出生届を提出するのをためらい,子が無戸籍者となっているなどの事情が考えられます。この場合,生まれた子を血縁上の父の戸籍に記載するためには,家庭裁判所での手続が必要です。

まず、ご相談ください。(相談は無料)

鹿児島地方法務局では,無戸籍者またはその関係者から,無戸籍となった事情をうかがった上で,どのような手続によって戸籍をつくることができるか一緒に考え,無戸籍状態の解消に向けた相談支援を行っています。
無戸籍でお悩みの方または無戸籍者を知っている方は,まず御相談ください。

<無戸籍者に関する相談窓口>

鹿児島地方法務局霧島支局電話:0995-45-0064
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)


法務省のホームページ「無戸籍でお困りの方へ」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

市民生活部市民課戸籍係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3159

ファックス番号:0995-65-4501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?