ホーム > 暮らし・手続き > 移住定住・公共交通(バス) > 結婚新生活支援事業がはじまります

更新日:2017年4月18日

ここから本文です。

平成29年度結婚新生活支援事業が始まります

結婚生活

姶良市では、婚姻に伴う経済的負担を軽減するため、結婚により姶良市で新生活を始める方を対象に経済的な支援を始めます。

対象となる人

次に掲げるすべての条件を満たす人が対象となります。

  • 平成29年4月から平成30年2月28日までに結婚し、申請時点で夫婦とも姶良市に居住している。
  • 夫婦の前年(平成28年1月1日から平成28年12月31日)の所得の合計が340万円未満である。

※奨学金を返済した方、返済している方は、平成28年中に返済した額を所得額から控除できます。

※結婚を機に離職または転職した方は、前職を離職した翌月の月収を元に年収を積算します。

  • 市税の滞納がない。
  • 他の公的補助による家賃補助などを受けていない。 ※姶良市ふるさと移住定住促進事業による補助など。
  • 過去に、この制度による補助金を受けたことがない。
  • 居住する地域の自治会に加入する。

支援対象の経費

平成29年1月1日から平成30年2月28日までに転入または転居し支払った次の費用が対象となります。

  • 結婚を機に、新居となる住宅を取得(新築、購入、建替)した場合の費用
  • 結婚を機に、新居となる住宅を賃貸した場合の費用(家賃、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)
  • 結婚を機に、新居へ引っ越すために要した費用

※増改築に要した費用は対象とはなりません。

※引越し費用については、初回の費用のみが対象となり、家具や家電の購入費用は対象とはなりません。

※住宅手当や赴任手当など、勤務先から支給される手当を控除した(差し引いた)実際の自己負担額が対象の経費となります

補助金の額

1世帯当たり24万円を上限に補助金を交付します。

申請期間

平成29年6月1日から平成30年2月28日まで

※ただし、予算額に達した場合は期限を待たずに受付を終了します。

申請に必要な書類

補助金の申請をする場合は、次の書類を提出する必要があります。

申請者すべての人に共通する書類

  1. 姶良市結婚新生活支援補助金交付申請書
  2. 婚姻後の戸籍謄本
  3. 世帯全員分の所得額証明書(平成29年度分)
  4. 世帯全員分の滞納のない証明書
  5. 自治会加入証明書
  6. 誓約書
  7. 通帳など補助金の振込先が確認できる書類

該当する場合のみ必要となる書類

  1. 貸与型奨学金の年間返済額がわかる書類
  2. 離職票および離職した翌月の収入を証明する書類(給与明細、雇用保険受給資格者証など)
  3. 売買契約書など住宅の取得費用がわかる書類
  4. 賃貸借契約書など家賃額がわかる書類
  5. 通帳や領収証など家賃を支払ったことがわかる書類
  6. 住宅手当支給証明書(雇用されている場合は必ず提出してください。)
  7. 領収証など引越しに要した費用がわかる書類

様式など

※ワード版とPDF版の内容は同一です。必要に応じてご利用ください。

手続きの流れ

結婚成29年4月1日~平成30年2月28日

新居決定、引越し成29年1月1日~平成30年2月28日

補助金の申請成29年6月1日~平成30年2月28日
※ただし、予算額に達した時点で受付を終了します。

審査・決定

請求書の提出
※申請書と同時に提出できます。

補助金の交付

申請書提出先

姶良市役所画部画政策課画調整係(市役所本庁本館2階)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部企画政策課企画調整係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3111(222)

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?