活躍する職員

更新日:2019年7月16日

ここから本文です。

活躍する職員 

姶良市役所には19歳から63歳まで幅広い年齢層の職員が在籍しています。
ここでは、入庁3年以上の職員に、キャリア(入庁後から今日までの経歴)や仕事へ対する思いを聞いてみました。各部署で活躍する職員4人をご紹介します。入庁直後だけでなく、みなさんが入庁し、数年後の姿を想像していただくための参考となれば幸いです。

ラインナップ


001 一般事務 ─── 入庁3年目・伊瀬知主事のケース

伊瀬知さん

キャリア

住宅係に配属されて3年目です。主な業務は、市営住宅の入退去処理や住宅の修繕・廃止事業等の維持管理業務です。また、使用料の収納業務もあり、指導や夜間訪問等も担当しています。

入庁時と今

入庁時は、行政職員としてのあり方や業務内容など分からないことが多く不安でしたが、先輩方からのご指導や充実した研修の下、多くのことを経験し学ぶことができました。今でも不安なことはありますが、様々なことを想定して行動するよう努めています。

勤務上のマインドとモチベーション

市民の方々と接する機会が多いため、言葉遣い等応対する姿勢には気をつけています。また、相談に来る方の中には住宅に関して不安をもっている方もいますので、他部署の方や民間業者の方にも協力をもらい、その方にあった最善の方法・判断ができるように心がけています。

どんなまちを描き、めざしていますか?

より多くの市民の方の声を聞き、生活や雇用等に対する不安がなくなるような住みやすいまちになればと思います。

一市民としての心得

イベントや自治会活動に積極的に参加し、同じ地域に住む方々とつながりを増やすよう心掛けています。

受験を考えられてるみなさんへ

市役所の業務には様々な分野がありますが、どれも姶良市の発展につながるやりがいのある業務だと思います。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

 

  

ページの先頭へ戻る

 

002 一般事務 ─── 入庁6年目・針原主査のケース

針原さん

キャリア

入庁してから3年間は、国民健康保険を担当する係に所属していました。保険資格の取得等に関する窓口対応や市立診療所の運営、医療費の財源となる補助金の申請等に携わりました。4年目からは生活保護のケースワーカーとして、生活保護世帯へ保護費の支給や自宅への訪問業務等に従事しています。

入庁時と今

入庁時は、緊張の毎日で新たな環境や慣れない仕事に気分が落ち込むこともありましたが、上司や先輩、同僚に支えられて、徐々に気持ちに余裕を持って業務に取り組めるようになりました。市役所では定期的に部署異動があるので、入庁から4年目に異動になりました。入庁時と同様に新たな緊張感を感じましたが、やはり周囲の人の支えがあり、また3年間で培った経験により、入庁時より早く仕事に慣れることができたと感じています。

勤務上のマインドとモチベーション

庁舎内外を問わず勤務上で関わる人に対して、自分の体調や気分で異なる対応をしないよう、出来る限りいつでも明るくハキハキと受答えするよう心掛けています。
現在の業務において、一時的に収入が途絶え生活保護に頼らざるを得なくなった方が、就労により生活保護から自立できた時は、微力ながら手助けが出来て良かったなと思います。少しでも多くの方の自立への支援ができればと考えています。

どんなまちを描き、めざしていますか?

鹿児島県内においては立地条件に恵まれているので、その特徴を生かして、企業や商業施設の誘致等により、今以上に人が集まり、活気のある「まち」になれば良いなと思っています。

一市民としての心得

モラルを持った行動を心掛けています。

受験を考えられてるみなさんへ

将来を見据えて、不安や期待が色々とあると思いますが、1人で抱え込まず周りの人に相談しながら、悔いが残らないよう頑張ってください。

 

ページの先頭へ戻る

 

003 土木職 ─── 入庁7年目・田口主事のケース

田口さん

キャリア

土木技師として入庁し、3年間を耕地課で農業の生産基盤の整備工事や災害復旧業務を主に担当しました。いま所属している林務水産課では4年目を向かえ、森林や竹林を管理するための林道の整備や維持保全、山地災害の復旧業務を主に担当しています。

入庁時と今

入庁した頃は、毎日が緊張ばかりで、業務では分からないことも多く困ってばかりでした。こんな私にも先輩方が気にかけ、優しく教えていただき、入庁時と今を比較すると分かることや出来ることも増え、成長できていると思います。

勤務上のマインドとモチベーション

業務の成果によって市民の方々に喜んでいただけると嬉しく、他の業務のヤル気もより一層でてきます。 

どんなまちを描き、めざしていますか?

技術職員として、他の市町村に引けを取らないくらい「生活しやすいまち」に姶良市を創造していくことを目指しています。

一市民としての心得

誰に対しても挨拶だけは必ずすることです。

受験を考えられてるみなさんへ

姶良市はこれからも大きく発展していけるまちです。こんな姶良市でのやりがいある仕事をみなさんと一緒に出来ることを楽しみにしています。

 

ページの先頭へ戻る

 

004 一般事務 ─── 入庁8年目・宮原主査のケース

宮原さん

キャリア

水道事業部で総務や経理的な業務を3年、商工観光課で企業誘致業務を3年、現在は国体推進課で来年のかごしま国体に向けた開催準備業務に取り組み2年目です。

入庁時と今

入庁前は「市役所」というと漠然と窓口業務のイメージ程度しか持っていませんでしたが、自分が経験しただけでも3部署それぞれが異なる分野の事業で、業務内容の幅広さを実感しています。

勤務上のマインドとモチベーション

新しい部署になる度に、そしてその部署内でも1つ仕事を覚える度に新しく分からないことが出てきて、いつまでも完璧には程遠いですが、周りに助けてくれる先輩方や同僚がたくさんいますので、それを頼りに日々を乗り切っています。

どんなまちを描き、めざしていますか?

市を形成するのは市民1人ひとりですので、それぞれの資質の向上が市の発展につながると考えます。自助・共助・公助のシステムがしっかり機能し、愛着を持ってもらえる市になることが大切だと思います。

一市民としての心得

仕事をする上でも、生活をする上でも、地域を知り情報を得ることが何かと役に立ちます。

受験を考えられてるみなさんへ

入庁後、分からないことがあれば遠慮なく私に聞いてください。私自身が回答に困っても、回答出来るであろう人を紹介します。一緒に頑張りましょう!

 

ページの先頭へ戻る

 

 

関連リンク

エントリーのご参考トップ
エントリー基本情報トップ

このページのトップ

 

 

お問い合わせ

総務部総務課人事係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3012

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?