トップ > 危険ドラッグ・シンナー等乱用防止強調月間

更新日:2023年3月10日

ここから本文です。

危険ドラッグ・シンナー等乱用防止強調月間

3月11日から4月10日は「危険ドラッグ・シンナー等乱用防止強調月間」です

危険ドラッグ・シンナー等の乱用やそれに伴う悲惨な事故を未然に防止するため、鹿児島県では3月11日から4月10日を「危険ドラッグ・シンナー等乱用防止強調月間」と定め、広く県民に危険ドラッグ等の危害について周知徹底を図り、県民の健全な心身の健康づくりを推進することとしています。

 

NO!危険ドラッグ!!

危険ドラッグを乱用すると、おう吐やけいれん、意識消失などが起き、死亡にいたることもあります。また、精神へ影響を及ぼし、自分の意志で乱用をやめることができなくなる可能性もあります。危険ドラッグは大変危険な薬物なので、好奇心などから安易に手を出したら絶対にいけません。

家庭、学校、地域などそれぞれの立場で危険ドラッグ等の薬物乱用防止に努めましょう。

 

関連リンク・問合先 

鹿児島県ホームページ「薬物乱用防止」(外部サイトへリンク) 

【問合先】

  • 姶良保健所:0995-44-7951
  • 鹿児島県保健福祉部薬務課:099-286-2804

 

 

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課健康推進係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3111(147)

ファックス番号:0995-67-0095

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る