トップ > くらし・手続き > 健康・医療 > 感染症 > インフルエンザ > インフルエンザに注意しましょう

更新日:2020年12月11日

ここから本文です。

インフルエンザに注意しましょう

インフルエンザの流行期に入りました

感染症発生動向調査事業における本県のインフルエンザ定点医療機関あたりの患者報告数(定点あたり報告数)が、2019年第37週において1.04となり、国が流行開始の目安としている1.00を超え、インフルエンザの流行期に入りました。

インフルエンザ予防のため、ワクチン接種のほか、外出後の手洗いや適度な湿度の保持、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取に努めてくださるようお願いします。なお、インフルエンザワクチンは例年10月から供給されますので、早めの接種を検討してください。

また、インフルエンザの症状が現れたら医療機関を受診し、咳やくしゃみ等の症状があるときは、周りの方へうつさないよう不織布製マスクを着用するとともに、人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようお願いします。

原因と症状

患者の咳などで空気中に拡散されたウィルスが、鼻腔など気道に入ることによって感染します。

インフルエンザにかかると、38度以上の発熱や、頭痛、関節痛、筋肉痛などのほか、のどの痛みや、鼻汁などの症状も見られます。さらに気管支炎や、肺炎などを併発し、重症化することが多いのもインフルエンザの特徴です。

予防・注意点

  1. 十分な休養とバランスのとれた栄養をとる。
  2. 外出後には手洗い・うがいをする。
  3. 必要時以外は人混みへの外出をさける。
  4. 室内を乾燥させない。(適切な湿度)

上記の症状がみられたら風邪だと考えずに、早めに医療機関で受診をし、治療を受けましょう。

関連リンク

厚生労働省令和元年度インフルエンザQ&A(PDF:516KB)

姶良市ホームページ(高齢者のインフルエンザ予防接種費用の一部助成)

鹿児島県ホームページ(外部サイトへリンク)

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課健康推進係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3293

ファックス番号:0995-67-0095

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る