職員採用エントリーのご参考に。

更新日:2018年8月1日

ここから本文です。

  

エントリーのご参考に。トップ

前回入庁した21人や専門職の意見をベースに職場となる姶良市に関する情報をご紹介します。市役所のアクティビティ(サークル活動 )などのマメ情報も一緒にお届けしますので、エントリー時のご参考になれば幸いです。情報は追加されていきます。更新時にはLINEやTwitterでもお知らせします。 


次回更新内容(予定)
・1次試験合格発表(10月上旬)
・2次試験合格発表(11月上旬)


LINEでも情報発信します。
いち早く更新情報が わかり便利です。
友だち追加
LINE「姶良市職員募集2018」

 


@aira_saiyo

 


 

更新アーカイブ

vel.004/H30年8月1日リリース

vel.003/H30年7月23日リリース

vel.002/H30年7月17日リリース

vel.001/H30年7月13日リリース

ページの先頭へ戻る

 

新たなまちづくりもはじまっています  

 

現在、姶良市ではまちづくりに関連するさまざまな計画を進めています。まちをコンパクトなフォーメーシ ョンに変えていく「立地適正化計画」や各拠点・各地域を交通網でし っかりつないでいく「公共交通網形成計画」、そして市のランドマー クとなる新たな庁舎の建設「複合新庁舎計画」などもあります。

主なまちづ くりプラン抜粋

ページの先頭へ戻る

 

自治体間をまたいだサービス 

 

鹿児島中枢

鹿児島市を中心に日置市、いちき串木 野市、本市の4市が協力して行政サービスの向上に取り組んでいます 。

関連ページ

かごしま連携中枢都市圏構想  

ページの先頭へ戻る

 

17のコミュニティ 

17コミュニティ

本市では、行政と地域が協働で地域づ くりに取り組むコミュニティシステムを導入しています。
これまでの歴史的経緯や地域特性を踏まえ、市内に17ある小学校の校 区エリア単位でコミュニティ自治が組織化されています。姶良市はこ の17の校区で形成されていることになり、市も各コミュニティをバッ クアップしています。
近年、少子高齢化や核家族化、都市化などが要因で地域の構造の変化 や連帯感の衰弱傾向があるため、防災や防犯、福祉や教育などの各分 野についての話し合いや対応も進められています。校区新聞の発行や facebookなどのSNSで積極的に情報発信するコミュニティもあります 。

コ ミュニティ位置図

 

ページの先頭へ戻る

 

活躍する職員 

入庁3年以上の職員に、キャリア(入庁後から今日までの経歴)や仕事へ対する思いを聞いてみました。今回募集対象となっている4種で活躍する職員5人をご紹介します。入庁直後だけでなく、みなさんが入庁し、数年後の姿を想像していただくための参考となれば幸いで す。

「活躍する職員」を読む

ページの先頭へ戻る

 

 

出前講座でブラッシュアップ 

市民のみなさんからの申請に応じて、職員が地域へ出向いて各種 業務・課題について説明をする出前講座。市内にお住まい・お勤めの みなさん(10人以上)で構成された団体やグループなどが対象で、もちろん派遣費用は無料で実施しています。昨年からスタートし、子育 てや防災など、市民のみなさんに利用していただいています。
この講座を通じて、説明をする機会を得た職員が、受講者のみなさん の理解・共感を得る必要がありますの、職員のプレゼンテーション能力を向上させる場にもあります。職員は業のを改めて見つめ直し、そして学び、職員や業務自体のさらなる資質向上・ブラッシュアップの ひとつにもなっている事業です。現在実施中の出前メニュー53項目は こちらです。

住むなら “あいら”メニュー

01.市民協働はじめの一歩
02.障がい福祉サービス
03.高齢者福祉サービス
04.介護保険制度のサービス
05.今日からはじめる!健活
06.「人権」ってなんだろう?
07.みんな違ってみんないい~男女共同参画入門講座~
08.デートDVってなに?~デートDV防止講
座~
09.市の生涯学習
10.知って得する活用術
11.「マイナンバー」って?
12.消費生活センターとは?
13.税のしくみ
14.「市議会」って何してる?
15.よくわかる選挙のはなし!

16.市の行政改革
17.あいらのまちづくり
18.情報公開制度
19.あいらの台所事情
20.市の公共交通
21.市の水道
22.市道の整備と管理
23.防災まちづくり
24.計画的なまちづくり
25.ごみ減量とリサイクル
26.あき家の活用について

27.公共施設の長寿命化
28.広報紙のつくり方
29.知ろう!あいら
30.救急講習会
31.防火・防災訓練
32.交通教室
33.健康講座
34.認知症サポーター養成講座

働くなら “あいら”メニュー

35.こんなにすごい☆あいら農業
36.農地に関すること
37.市の畜産業
38.みんなで考えよう!商店街の活性化
39.商工業の振興
40.市の林業
41.市の水産業
42.企業誘致と雇用対策

訪れるなら “あいら”メニュー

43.KANKOU(市の観光)
44.遺跡から学ぶ姶良の歴史
45.島津義弘公と姶良
46.地域の歴史を語る!「姶良市の三坂」

子育てなら “あいら”メニュー

47.子育て期の福祉サービス
48.子育て支援に関するサービス
49.あいらの認定こども園・保育園
50.青少年の健全育成を目指して
51.子どもの読書活動について
52.姶良市子育て基本条例
53.市の学校教育

関連サイト

「市役所出前講座」

ページの先頭へ戻る

 

 

職員提案制度 

職員はいずれかの部局に属していますが、その垣根を越えて市のまちづくりにいつでも参画できる仕組み「職員提案制度」を今年度から設けています。
「こうしたらもっと良くなるのに」と、日ごろ思っている創造性あるアイディアを形にして、提案できる制度です。職員であれば誰でも提案できます。個人でもグループでも提案ができます。

どんなことでも提案

職員の創意工夫により、市民サービスの向上に役立つものや事務能率の向上や経費の節減につながるもの、新たな施策や事業に関するものや事務改善など「県内一くらしやすいまちづくり」につながることについて提案ができます。審査を通過すると実施していきます。

関連サイト

「職員提案制度」の詳細を読む

ページの先頭へ戻る

 

 

ルーキーからの応援メッセージ 

ルーキートップ

前回採用された職員が今の近況を語ります。志望動機のほか、実際に働いてみて感じていることやこれから受験されるみなさんへのメッセージなどを掲載──。

「 応援メッセージ」を読む 

ページの先頭へ戻る

 

 

より受験しやすくなっています

受験しやすい

3次試験をやめます

※試験の回数を少なくし、みなさんの負担を減らします。

 

一次

二次

三次

今年度

筆記・書類

集団・個人面接

なし

昨年度

筆記・書類

集団討論

個人面接

 

教養試験が難しいというイメージを払拭したい

近年、姶良市の教養試験は難しいとのウワサが流れているようですが、より多くのみなさんに試験を受けていただきたいと毎年度思っています。そこで姶良市では、今年度からこうします!ガチガチの公務員受験に特化した試験内容を止め、基礎力重視の試験内容に変えます。公務員試験に向けた準備をしていない民間企業志望者でも受験しやすい内容となります。解答制限時間も120分から75分に短くなります。

姶良史上はじめて農政・福祉の専門家を募集

姶良市の将来を見据え、次の2ジャンルのスペシャリストを募集します。

  • 農業職
    農作物の生産振興の企画、生産者などに対する農業技術・経営の指導、農作物の生産・流通の指導などの専門的業務に従事する「農政のスペシャリスト」。
  • 一般事務C(福祉関係職)
    社会福祉士、精神保健福祉士、主任介護支援専門員のいずれかの資格を有し、実務経験を持つ人を募集。多様化、専門化する市民ニーズにこたえる「福祉のスペシャリスト」。

 

給与/待遇 

給与

みなさんの初任給や手当、取得可能な各種お休みの ジャンルなどを細かくお知らせします。

平成30年4月1日現在

初任給

一般行政職(初級試験)

  • 高卒 147,100円
  • 短大卒 156,800円
  • 大卒 179,200円

※初任給の格付は前職などの経験で異 なります。昇給は1月。

手当

扶養手当
配偶者や配偶者以外の扶養親族(配偶者が いない場合そのうち1人)のほか、特定期間の子の加算1人当たり(16 ~22歳)に支給します。

住居手当
貸家家賃の約1/2を助成します。

通勤手当
交通機関利用者の運賃相 当額(定期など)、交通用具使用者(片道2Km以上…20Km以上の 区分まで)
※徒歩による最短距離にて計測(2Km未満支給無)

期末・勤勉手当
年2回の基準日(6/1と 12/1の)それぞれ6か月以内の勤務成績などによって、6/30と12/10 に支給します。

時間外勤務手当
正規の勤務時間を超えて 勤務した時間に対して(規則に定める割合を乗じて得た額を時間外勤 務手当として)支給します。※所属長などの時間外勤務命令が必要。

勤務形態

勤務日時
月~金曜日(週当たり38時間45分)
午前8時30分~午後5時15分(1日当たり7時間45分)。昼休憩は正午~午後1時
※配属先、シーズンなどで一部異なる場合もあります。

休日
土日祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
※消防職は性質上、別途勤務・休日体系が定められています。

勤務先

  • 市役所本庁
  • 加治木総合支所
  • 蒲生総合支所
  • 姶良市民サービスセンター「あいぽーと」
  • 水道事業部
  • 消防本部(4か所)
  • 社会教育施設(3か所)
  • 学校給食施設(3か所)
  • 図書館

各種休暇・休業

休暇制度(有給)
採用時点で15日、翌年か ら20日が付きます(繰越で年間最高40日保有可能)。

特別休暇(有給)
ボランティア(5日)、結 婚(5日)、産前(8週)、産後(8週)、妻の出産付添(2日)、育児参加(5日 )、妊娠中や出産後1年以内の女性職員が受ける保健指導、親族の看 護、要介護者の世話、忌引き、健康増進休暇(5日)、裁判員、骨髄提 供など。

病気休暇(有給)
負傷・疾病のため療養す る必要がある(やむを得ないと認められる)場合で、90日を超えない 範囲内(特定疾病など180日)。

介護休暇(無給)
配偶者、父母、子、配偶者の父母 などの負傷・疾病・老齢により規則で定める期間、日常生活を営むの に支障があるものの介護。

組合休暇(無給)
職員が任命権者の許可を得て登 録された職員団体の業務又は活動に従事する期間。

自己啓発等休業(無給)
職員の在職期間が2年以上である 職員が対象。公務運営に支障のない範囲で、大学などの課程履修や国 際貢献活動に対する休業。期間は2~3年の各条件があります。

育休(育児などの休業)

育児休業(無給)
子が3歳に達する日まで取得できます。
※子が1歳に達する日までは共済組合から育休手当金があります。( 総務省が定める要件に該当する場合は1歳6か月まで延長可)

育児短時間勤務制度(無給)
小学校就学の始期に達するまでの子どもを養育する常勤職員について、育児のための短時間勤 務を行うことができる制度です。

部分休業制度(無給)
子が3歳の誕生日の前日まで育児をするた めの時間として、勤務時間の一部を休業できる制度です。

 

ページの先頭へ戻る

 

行政組織 

行政組織

市の職員数は597人で、うち97人が消防士です。市役所は総務部、 企画部、市民生活部、保健福祉部、農林水産部、建設部、の6つの市 長部局で組織化され、末端の係ベースでみますと、消防も含め約160種のジャンルに区分けし各業務や行政サービスを進めています。

総務部
職員人事、文書事務、秘書、広 報、予算編成・執行管理、庁舎管理、各種税の賦課、徴収、防災、行 政改革、入札・契約の執行

企画部
政策の企画立案、統計、企業誘 致、観光、地域ブランディング、自治振興、ネットワーク管理

市民生活部
戸籍・印鑑証明・住民票の交付 、環境保全・ごみ資源、人権啓発、男女共同参画、防犯・交通安全

保健福祉部
子育て政策と支援、保健予防、民生・児童 委員、生活保護、高齢者や障がい者の福祉、国民年金・国民健康保険

農林水産部
有機野菜、担い手農家の育成、 6次産業、農道・林道の整備、有害鳥獣対策、森林保全・水産振興

建設部
土木・建築行政、都市計画、市 営住宅

水道事業部
水道・水道施設

消防本部
消防・救急・救助業務、火災予防・消防団 、消防情報の収集

加治木地域振興課
加治木エリアの地域づくり、支 所管理

蒲生地域振興課
蒲生エリアの地域づくり、支所 管理

会計課
出納の統括管理

議会事務局
市議会本会議、委員会、会議録 の調製・保管、議会の情報公開

教育部
就学資金・教育施設の整備、教 育職員の人事管理、スポーツ振興・学校保健、生涯学習・公民館、文 化財保護

農業委員会
農地法に基づく許認可申請

選挙管理委員会事務局
各種選挙・投票

監査委員事務局
定期監査、決算審査

公平委員会
人事行政の調査・勧告

 

ページの先頭へ戻る

 

前回採用全職員の配属先 

配属先

平成30年4月採用された全職員21人の配属先をお知らせします。配属先の業務はダイジェストで行政 組織に掲載しています。

一般事務(主な担当業務)

  • 総務部/秘書広報課/広報広聴係
  • 企画部/地域政策課/地域政策係
  • 加治木総合支所/加治木地域振興課/地域振興係
  • 蒲生総合支所/蒲生地域振興課/地域振興係
  • 市民生活部/市民課/窓口証明係・加治木市民生活係
  • 市民生活部/生活環境課/生活環境係
  • 保健福祉部/子ども政策課/子ども給付係
  • 保健福祉部/子育て支援課/子育て支援係
  • 水道事業部/施設課/簡易水道係
  • 教育部/教育総務課/管理係
  • 教育部/社会教育課/社会教育係

保健師

  • 保健福祉部/健康増進課/母子保健係

土木技師

  • 農林水産部/耕地課/耕地工事係
  • 建設部/土木課/土木係
  • 建設部/土木課/維持係

消防職(消防本部)

  • 消防総務課/県消防学校入校 1人
  • 警防課/通信指令室

ページの先頭へ戻る

 

採用1年目の研修 

研修

採用直後から6か月間の条件付採用期間中に次のような研修や講 座を設けています。自発的な勉強はもちろんですが、市民サービスを 提供する即戦力として着実に実力を身に着けるサポートもしています 。行政の仕組みや実務に必要な能力などを養います。※配属先で、若 干研修内容が異なる場合もあります。

街頭立哨(4月)
社会の模範となる交通ルール・マナーの実 践を習慣づけ、交通事故防止の徹底を図ります。

職員研修前期(4~5月)
公務員としてのマインド、必要な知識・ス キルを習得(2泊3日)。

ビジネスマナー研修(5月)
接客・接遇マナーをブラッシュア ップし、市民サービスと信頼度を高めます。

集中研修(5月)
業務システムの操作やワークライ フバランスなどの研修です。

  • 消防・防災研修
  • 情報セキュリティ研修
  • ホームページ操作研修
  • 文書事務・文書管理システム研修
  • 財政・財務管理システム研修
  • 人事評価制度研修
  • 行政組織研修
  • 総合計画研修
  • ワークライフバランス研修
  • 福祉研修

交通安全技能講習会(9月)
交通ルール・マナー、運 転技能の向上に取り組んでいます。

職員研修後期(9月~10月)
行財政の広い知識と技能を学び、社会的視 野を広げます。 

ページの先頭へ戻る

 

可能性を拡げる派遣勤務事例 

派遣勤務

姶良市の職員は、基本的に市内の行政機関などで勤務することに なりますが、市外・県外への派遣勤務も行っています。職員のスキルアップや社会貢献のほか、全国の動向を体感することを主なミッションとして、派遣先で培った人脈や情報、ノウハウなどを市政や市民サービスへ還元させます。姶良市だけでなく、他の自治体や各産業、都市間競争やマーケティングなどの知識・分析や課題解決能力も職員には求められています。今までの派遣実績をお知らせします。

長期派遣(1年以上)

  • 鹿児島県庁東京事務所(有楽町)
    1人(平成21~26年度)
    鹿児島県への企業誘致活動
  • 鹿児島県庁大阪事務所(梅田)
    1人(平成23年度)
    県特産品の販売促進
  • 鹿児島県庁市町村課(鹿児島市)
    1人(平成24年度)
    地方交付税
  • 鹿児島県庁地域政策課(鹿児島市)
    1人(平成27年度)
    国土法・地価調査・景観に関する業務
  • 姶良・伊佐地域振興局
    1人(平成29年度~)
  • 塩竈市/東日本大震災復興派遣(宮城県)
    1人(平成27年度)
    応急仮設住宅の維持管理・入退去支援
  • 益城町/熊本震災復興派遣(熊本県)
    1人(平成28~29年度)復興に関する補助金関連事務ほか
  • 姶良・伊佐地区介護保険組合(鹿児島市)
    延べ5人(平成21年度~)
    介護認定審査会
  • 県後期高齢者医療広域連合(鹿児島市)
    延べ2人(平成21年度~)
    保険料の賦課・医療費の給付

短期派遣(1年未満)

  • 甲佐町ほか3自治体/熊本地震震災復興派遣(熊本県)
    述べ85人(平成28年度)
    給水支援など8種支援活動

長期研修(1年未満)

  • 自治大学校第2部課程
    5人(平成23年度~/2ヶ月 間
    法制・経済、地方行財政論、公共政策論、行政経営論
  • 政策研究大学院大学修士 課程防災・危機管理コース
    1人(平成28年度/1年)
    緊急時の危機管理と災害復興などの実践能力を養うエキスパートカリキュラム
      

ページの先頭へ戻る

 

PR動画に見る姶良市 

 

一昨年6月にリリースした市のPR動画 。市在住のクリエイターと市にルーツをもつアーティストを迎え、姶 良市のポテンシャルを表現しています。公開3日間でSNS・ youtube合わせて再生回数2万回を超え、現在(7月時点で)フルバ ージョンのみで約7万5千回再生していただいております。体感的に 、姶良市は開発が進んでいるイメージもありますが、少し踏み込んで みると、まだまだしっとりとした自然風景や人情・情緒が残るまちで もあります。「古」・「新」が融合するハイブリッドなまちと言って もいいでしょう。

姶良市PR動画コンセプト(リリース時の記 者会見資料)(PDF:244KB) 

ページの先頭へ戻る

 

コンパクト シティ 

コンパクトシティ

姶良市の最大のメリットは県内どこで もアクセスが良いことです。空港も近いですので、例えば県内他市町 村のご実家に帰る機会が多い方には心強い特典となるはずです。旅好 きや県外・海外への渡航にも便利でしょう。
また、市の面積が小さいですので、主な職場となる3庁舎間の異動・ 移動も日常生活への負荷が低く、その分の移動時間をご家族との時間 や余暇などのプライベートへシェアしていただくことも可能です。

 

 

ページの先頭へ戻る

 

住みよさトップランカー 

住みよさランキング1位

東洋経済が全国約800の市 区町村を対象に毎年公表している「住みよさ ランキング2018」で、3年連続県内1位の評価を得ました。 九州では5位、全国でも安心度7位となりました。

朝日新聞出版発行「AERA(アエラ)2015年9月14日号」の特集「移住しやすい街110」で、姶良市が 3つ星の評価を得てトップ23にランクイン。子どもの数や人口の流出 入、所得や仕事、学校や病院の多さ、家賃の安さなどの統計データを 基に、AERAが独自に分析し、全国320自治体の中から「移住しやすい自治体」を格付け、ランキング化したものです。

姶良市は”子育て世代と高齢者にとっても移住しやすい街”として紹介されていま す。

 

ページの先頭へ戻る

 

ダイバーシティ(多様性)やイクメン配慮の職場へ 

行政サービスの質をさらに高めるため、有能な人材を育成する必 要があります。姶良市では男女共同参画を進め、多様化・複雑化する ニーズに対応し、さらに個々が活躍できる職場づくりに取り組んでいます。採用の割合や人数などに関する情報を公表します。

新規採用職員の男女比率

過去3年間の一般行政職員の採用状況です。男女の比率にほとんど差異はありません。

各年度4月1日現在

 男女比率

女性職員の割合

姶良市の職員全体の性別比率は、未だ男性が7割を超えてますが 、女性の割合自体が徐々に上昇しています。採用ベースでみると、今 後は次第に比率の平準化が進むと考えています。

各年度4月1日現在

女性割合

5つの数値目標

現状把握と課題分析により、次の5つの数値目標をあげて誰もが 活躍できる職場環境をめざしています。特に男性の育児休暇取得を全 庁的に推し進め、イクメンのみなさんにも配慮した環境づくりに取り組んでいます。( 特定事業主行動計画)。

女性活躍推進法目標 

ページの先頭へ戻る

 

 

 

なるほど市役所部活 

姶良市役所には現在11の部活動があり 、年代性別問わず、特技を活かしたワークライフバランス/アクティビティが行われています。このほかオフィシャルではないですが、釣り、育児、旅、歴史、カメラ、デザイン、創作、プロデュース、昆虫 、バンド、楽器、啓発、SNSなどの文化系活動も趣味の範囲内で独自に活動している職員もいます。

オフィシャル部活動

  • 野球部
  • バレーボール部
  • サッカー部
  • ソフトボール部
  • ゴルフ部
  • ボウリング部
  • 弓道部
  • ソフトテニス部
  • 剣道部
  • バトミントン部
  • 駅伝部

ページの先頭へ戻る

 

 関連リンク

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務課人事係

899-5492 鹿児島県姶良市宮島町25番地

電話番号:0995-66-3012

ファックス番号:0995-65-7112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?