トップ > 消防・救急 > 住宅火災多発!火の取り扱いに注意してください。

更新日:2019年9月2日

ここから本文です。

住宅火災多発!火の取り扱いに注意してください。

住宅火災多発!火の取り扱いに注意して下さい。

 

住宅防火の10のポイント

1.寝たばこやたばこの投げ捨てをせず、たばこの火はしっかり消す。

 

2.ストーブの付近には燃えやすいものを置かず、給油するときは火を消す。

3.料理をしているときはその場を離れず、離れるときは火を消す。

4.家の周りは整理整頓をし、放火されないように気をつける。

5.風の強いときは、たき火をしない。たき火をするときは消火用具の準備をする。

6.子どもには火遊びをさせない。花火などは大人と一緒にする。

7.電気器具は正しく使い、たこ足配線をやめる。またコードの上には重いものをのせない。

8.コンセントなどにはホコリを付着させない。テレビの裏などは注意が必要。

9.住宅用火災警報器などを設置し、寝具やカーテンなどは防炎製品を使用する。

10.高齢者や身体の不自由な人は近所同士で助け合う関係を築きましょう。

 

全国防火標語

令和元年度全国防火標語『ひとつずついいね!で確認火の用心』

 

お問い合わせ

消防本部予防課危険物係

899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田2040番地1

電話番号:0995-63-3287

ファックス番号:0995-63-3291

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る