更新日:2018年8月23日

ここから本文です。

掛橋坂・龍門司坂コース

”歩き・み・ふれる歴史の道”の2日目のコースを紹介。

「姶良の三坂」と県内最多を誇る文化財の中から厳選した主要史跡を巡る”ぶらり旅”。

2日目・11月1日(日曜日)

START加治木総合支所

8:30受付

掛橋坂

掛橋坂

9:45ー10:45

全長661メートル

江戸時代から地方街道として多くの人が往来していた掛橋坂。かつて帖佐にあった藩の米蔵まで毎年年貢米が輸送された道でもある。明治30年代以降、現在の県道が馬車などの利便性を考慮し整備されるまで、人々の往来が絶えなかった。

蒲生八幡神社・蒲生のクス

蒲生の大楠

11:00ー11:15

樹齢1500年の巨樹からパワーをもらおう!

(「シンボリックツリー/日本一の巨樹「蒲生のクス」でクローズアップ。)

蒲生武家屋敷群(昼食)

武家屋敷群

11:20ー12:40

江戸時代に薩摩藩が作った武家集落の1つで、現在も数多くの武家門が残っている。

昔ながらの風情を楽しみながら昼食。

龍門滝

龍門滝

13:20ー13:40

日本の滝百選にも選ばれる迫力。

マイナスイオンで癒し効果も抜群。

龍門滝遊歩道

龍門滝から龍門司坂へ続く遊歩道。
マイナスイオンを含んだ爽やかな空気の中を散策。

龍門司坂

龍門司坂

13:40ー14:20

全長486.8メートル

周辺は杉林に覆われ、苔が生えた石畳は風情がある。現世を感じさせない空間は、龍馬伝や篤姫など大河ドラマのロケ地に選ばれている。西南戦争の際には6000人の薩軍兵士がこの坂を登り、西郷隆盛や別府晋介も熊本方面へ向かった。現在地元のみなさんの美化活動もさかん。地域にも愛される古道だ。

高倉展望所

姶良市を一望できる絶景スポット。

太鼓踊り見学

みどり手書きライン 太鼓踊り(木田)

14:30ー15:10

市指定無形民俗文化財

約400年もの歴史をもつ郷土伝統芸能。姶良市では旧姶良町、旧加治木町、旧蒲生町それぞれで地域独自の表現方法が今もなお受け継がれている。力強く勇ましい踊り姿は圧巻。

GOAL加治木総合支所

15:30到着

姶良の主要史跡を2日かけて巡る。

自然とふれあいながら歴史を紐解く贅沢な散策。

この機会にぜひ参加してみては。

お申し込み方法はこちら

 

 

お問い合わせ

教育委員会社会教育課文化財係

899-5294 鹿児島県姶良市加治木町本町253番地

電話番号:0995-62-2111(211)

ファックス番号:0995-62-1552

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?