TOP > ストーリー > 無から有を創り出す夢も心も躍る「おもちゃ」を届けたい

ここから本文です。

海江田2

無から有を創り出す夢も心も躍る「おもちゃ」を届けたい

 ソフトクリームやドーナツなどをキャラクターにしたオリジナルのフィギュア(人形)を製造販売する玩具メーカー「テツロッド」の代表を務める海江田さん。カラフルな色彩と個性的なキャラクターはマスコミやSNSなどで紹介され、幅広い世代や著名人にも愛好者が多く、国内をはじめ世界中にファンを増やしている。
 海江田さんは子どもの頃からアメリカの漫画やキャラクターが大好きだった。原点は約40年前に親に連れられて映画館で見た「スターウォーズ」。壮大な宇宙と見たこともないエイリアンが現れる物語に「心が揺さぶられた」と瞳を輝かせる。以来、スターウォーズの大ファンとなり、登場するエイリアンのフィギュアを両親に買ってもらい、気が付くとノートやチラシの裏に好きな映画のキャラクターや漫画を夢中で描いていた。


 大学卒業後は広告代理店に勤めていたが、好きだった映画に少しでも携われないかと一念発起し、関連の玩具を扱う卸売業の会社へ就職。2年後「テツロッド」を創業した。あるとき、顧客から海江田さんが商品紹介のために描いたイラストの評判がいいと言われたことをきっかけに、オリジナルの商品ができないかと思案。中学生のときにソフトクリームやハンバーガーなどをフィギュアにしてみたかったことを思い出し、商品化に乗り出した。
 愛くるしい瞳や手足を付けたオリジナルキャラクターは、手に取った人の想像力や世界観で楽しめる玩具であり、部屋をポップに飾る雑貨として好評を得た。商品はインターネットを中心に、全国のヴィレッジヴァンガード(書籍・雑貨店)などでも販売。現在、アメリカやイギリス、中国など、海外にも購入者は多く「新作が楽しみ」と問い合わせが寄せられるほど。国内外のアニメーション会社からも認められ、様々なキャラクターを独創的な作風でアレンジしたTシャツやステッカーも人気を博している。生まれ育った姶良市から情報発信することにこだわりを持ち、営業や販売で全国を駆け回りながらも、姶良警察署近くの実家を拠点に活動を続ける。作品は昨年から姶良市のふるさと納税の返礼品にもなり、サツマイモをイメージした紫色の限定カラーを出品。27個の在庫が1か月経たずに完売する人気だった。「故郷のために何かしたい」と姶良市の特色を盛り込んだキャラクターの構想も膨らんでいる。


 休日は歴史のある洋館や古民家を巡り、古き良きものを眺めるときが憩いの時間。「日本の文化は海外の作品や芸術家に影響を与えている」と自国を誇りに制作に打ち込む。自身がスターウォーズに感銘を受けたように、手に取って遊べる玩具で子どもたちの好奇心や想像力を育む「おもちゃ」をつくっていきたいと情熱を燃やす。

ふるさと納税返礼品

 アイスクリームなどをモチーフにキャラクター化した「フレーバーズ」シリーズ。手足が動くので、いろいろなポーズで楽しめる。写真は姶良市ふるさと納税の返礼品限定カラー。

いろいろ

 人気キャラクターを扱った玩具やTシャツなど、海江田さんがアレンジを加えた商品も人気。

ページの先頭へ戻る